ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【目標額の10倍達成】ついに出た!“猫耳ヘッドフォン”に熱い視線集まる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽好きならヘッドフォンは手放せないアイテムだろう。使うヘッドフォンにはこだわりがある人もいるかもしれない。

10倍の投資資金を集めた“猫耳ヘッドフォン”

他の人とは違う、ちょっと変わったヘッドフォンが欲しいと常々思っているなら、「Axent Wear」が手がけている、“猫耳ヘッドフォン”はどうだろう。日本のアニメや漫画などにも、数多く猫耳のキャラクターが登場することからもうかがえるように、“猫耳”に対する深い愛着をもつ人も少なくないようである。

カリフォルニア大学バークレー校の2人の卒業生が開発を思い付いたもので、昨年秋に開催された資金調達プラットフォームIndiegogoのキャンペーンでは、目標額を大幅に超え、10倍以上の資金を集めた。

つくりは一般的な、耳の上に耳あてをかぶせ、頭に引っかけて装着するタイプのヘッドフォン。耳あて部分にはマイクが内蔵されていて、取り外し可能な3.5mmのジャック、USBのチャージャーが搭載されている。40mmドライバーは再生周波数帯域20~2万Hzまで対応。

スピーカー、ライトは好きなときに電源オンオフ

ただし、やはり目を引くのは外付けの猫耳型スピーカーだろう。猫耳部分と耳あて部分にはLEDライトが内蔵されていて、明るいライトがファッションのアクセントにもなる。スピーカーもLEDライトも好きなときにオンオフにすることが可能。これなら人目が気になる場合も安心だ。

カラーは全部で4色 4月提供開始予定

青、赤、緑、紫と、ライトのパターンに応じて、全部で4つのバージョンが用意されているようだ。すでに予約を入れている早期購入者には1つにつき150ドルで販売し、配送は4月を予定しているという。スタイリッシュでユニークな“猫耳ヘッドフォン”、全色揃えたい、なんていう人もいるかも?

Axent Wear

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP