ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界初!自動学習で最高の睡眠環境をもたらす“スマート・ベッドカバー”がすごい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今のような寒い季節、夜眠ろうとしたらベッドが冷たすぎて身震いした…そんな経験誰にでもあるだろう。

暖房や湯たんぽをセットしておくなんて対策もあるが、近年の“スマート化”ブームに乗って、とことんベッドもハイテク&便利にしてしまおうということで誕生したのが、こちらのマットレスカバー「Luna」だ。

 

・睡眠記録から最適な環境を学習

まず基本となるのが、睡眠時の呼吸や心拍数から、使用者の睡眠パターンを学習する機能。そのデータをもとにして、ベッドを寝る前に最適な温度に整えてくれるのだ。

操作やデータのチェックは、もちろんスマートホンから可能。

自動学習システムを使っているので、使えば使うほど精度を増すのも嬉しい点だ。

また、パートナーと同じベッドで眠っている場合、中心を境に、それぞれに合わせた環境を用意してくれる。

・アラームや自動消灯も

さらに、「Luna」は、睡眠記録をもとに、すっきり起きられるタイミングでアラームを鳴らしてくれる機能も搭載。

今話題の“スマートホーム”デバイスと連動させれば、ついついうたた寝してしまったときも、自動でベッドを睡眠モードに変え、さらに鍵のロックや消灯までしてくれるという。

また、朝ベッドから起き上がると、自動でコーヒーメーカーのスイッチが入る…なんてニクイ機能も現実となりそうだ。

なお、洗濯もできるのでいつでも清潔に保つことができる。

・クラウドファンディングで目標額の5倍を調達

「Luna」は、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて2月26日まで出資者を募っており、現在目標額の5倍以上となる50万ドル以上(約5900万円)の調達に成功。

199ドル(約2万3000円)で1つ贈呈されるプランが一番リーズナブルとなっている。発送は、2015年8月の予定。

よりよい睡眠を求めている人、おウチのスマート化をいち早く進めたい人は、ぜひ出資してみては?

Luna
http://lunasleep.com/
「INDIEGOGO
https://www.indiegogo.com/projects/luna-turn-your-bed-into-a-smartbed

睡眠(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP