ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Google Glass Explorer Edition」がGoogle Playストアで完全に販売終了

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google のメガネ型 AR デバイス「Google Glass」のオープンベータ版(Explorer Edition」が米国の Google Play ストアで販売終了を迎えました。Explorer Edition については、1 月 19 日をもって Google Play ストアでの販売を終了すると告知されており、19 日以前には全カラーが完売していたのですが、昨日までは “在庫切れ” のままでページ自体は残っていたのですが、現在は ”販売は終了しています” と表示も変わっています。ただ、Explorer Edition の商品カテゴリは残っており、フレームやシェードなどのアクセサリーの販売はまだ継続しています。Google Glass はオープンベータ版である「Explorer Edition」を用いて開発を進める「Explorer プログラム」が 2013 年 4 月より限定的に開始され、2014 年 9 月に米国の Google Play ストアで一般販売が開始されていました。今年に入ってプロジェクトが Nest 事業に統合されて、それに伴いオープンベータ版の販売も終了することが発表されましたが、今後の展開は一切明らかにされておらず、プロジェクトを本格的に事業化して商品化するとみられていますが、一部では、プロジェクトが失敗に終わったとの見方も伝えられています。過去に、球体ボディの「Nexus Q」が発表後に販売中止になったものの、その後に Nexus Q の機能を継承した「Chromecast」や「Nexus Player」が発売された出来事もあるので、Google Glass も Nexus Q と同様に今後の製品で活用されることも考えられます。Source : Glass Explorer Edition


(juggly.cn)記事関連リンク
東京ヤクルトスワローズ公式Androidアプリがリリース
キュンくる : “胸キュン”するシーンを画像とセリフで共有できるAndroidアプリ
NTTドコモ、「AQUOS ZETA SH-01G」のVoLTE機能を改善するアップデートを提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP