ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

矢野顕子+TIN PAN(細野晴臣/林立夫/鈴木茂)「さとがえるコンサート」ライブ盤の詳細発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ニューヨークに拠点を置き、音楽活動を行っている矢野顕子が、毎年日本へ里帰りして開催している年末恒例の「さとがえるコンサート」を昨年12月に福岡・名古屋・大阪・東京の4都市で開催。そのファイナル公演となった12月14日の東京・NHKホールの模様が作品化されることになり、「さとがえるコンサート」オフィシャルサイトにて詳細が発表された。

このライブは、矢野の1stアルバム「JAPANESE GIRL」でのセッション以来の仲である音楽ユニット・TIN PAN(細野晴臣/林立夫/鈴木茂)との共演ライブという形で行われ、40年もの付き合いがあるメンバーにとって意外にも初のツアーとなった。それでも、矢野とTIN PANの4人によるお互いを知り尽くしたミュージシャン同士によって紡がれた、絶妙かつリラックスした音楽空間が展開された。ライブ盤のタイトルは「さとがえるコンサート」で、3月18日に発売される。

収録内容は、矢野顕子、細野晴臣、鈴木茂のオリジナル曲や、はっぴいえんどや大滝詠一名義の曲、ジミー・ウェッブの「Wichita Lineman」、ハンク・スノウの「I’m Moving On」などのカヴァー曲、さらに矢野がこのセッションの為に書き下ろし、印象的なリフを基調とした新曲「A Song For Us」などのライブ披露曲を完全網羅。CDのMIXエンジニアには、長年メンバーと共に制作をおこなってきた巨匠・吉野金次を迎えている。そして、完全生産限定盤の特典DISCとして未公開の新曲映像を含めた全編ライブ映像、矢野顕子とTIN PANのトークセッションを収録したBlu-rayが付属するなど、まさにこの歴史的瞬間が永久保存版として蘇る。

リリース情報
矢野顕子+TIN PAN(細野晴臣/林立夫/鈴木茂)
ライブアルバム「さとがえるコンサート」
2015年3月18日(水)発売

完全生産限定盤(CD+Blu-ray)VIZL-803 5,600円+税
CD1第一部全曲/CD2 第二部&アンコール全曲収録
Blu-ray 全17曲収録+特典映像「矢野顕子+TIN PAN トークセッション」収録
3DISC入りデジパック仕様

通常盤(2CD)VICL-64318〜9 3,200円+税
CD1第一部全曲/CD2 第二部&アンコール全曲収録

CD MIXエンジニア:吉野金次/Blu-ray MIXエンジニア:飯尾芳史

DISC1
1. 大いなる椎の木
(作詞:矢野顕子/作曲:矢野顕子)矢野顕子「JAPANESE GIRL」(1976)収録
2. Wichita Lineman
(作詞/作曲:Jimmy Webb)(1969)
3. 思い出の散歩道
(作詞:松本隆/作曲:馬飼野俊一)アグネス・チャン「アグネスの小さな日記」(1974)収録
4. The End of the World
(作詞:Sulvia Dee/作曲:Arthur Kent)(1963)
5. I’m Movin On
(作詞:Hank Snow/作曲:Hank Snow)(1950)
6. ソバカスのある少女
(作詞:松本隆/作曲:鈴木茂)ティン・パン・アレー「キャラメル・ママ」(1975)収録
7. 冬越え
(作詞:細野晴臣/作曲:細野晴臣)細野晴臣「HOSONO HOUSE」(1973)収録
8. A Song For Us
(作詞:矢野顕子/作曲:矢野顕子)矢野顕子 新曲(2014)

DISC2
1. へびの泣く夜
(作詞:糸井重里/作曲:矢野顕子)矢野顕子「音楽堂」(2010)収録
2. 水彩画の街〜乱れ髪
(作詞:松本隆/作曲:大滝詠一)大瀧詠一「大瀧詠一」(1972)収録
3. 終りの季節
(作詞:細野晴臣/作曲:細野晴臣)細野晴臣「HOSONO HOUSE」(1973)収録
4. 氷雨月のスケッチ
(作詞:松本隆/作曲:鈴木茂)はっぴいえんど「HAPPY END」(1973)収録
5. こんなところにいてはいけない
(作詞:糸井重里・矢野顕子/作曲:矢野顕子)矢野顕子「荒野の呼び声」(2012)収録
6. ポケットいっぱいの秘密
(作詞:松本隆/作曲:穂口雄右)アグネス・チャン「アグネスの小さな日記」(1974)収録
7. 変わるし
(作詞:矢野顕子/作曲:矢野顕子)矢野顕子「akiko」(2008)収録
8. 絹街道
(作詞:細野晴臣/作曲:細野晴臣)細野晴臣「トロピカル・ダンディ」(1975)収録
9. ひとつだけ
(作詞:矢野顕子/作曲:矢野顕子)矢野顕子「ごはんができたよ」(1980)収録

※初回生産限定盤のみ、特典映像「矢野顕子+TIN PAN トークセッション」収録

関連リンク

矢野顕子 オフィシャルサイトhttp://www.akikoyano.com/
「さとがえるコンサート」オフィシャルサイトhttp://satogaeru2014.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP