ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

DMM mobile 速度調査レビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

DMM mobile 速度調査レビュードコモのMVNOとして2014年12月下旬に登場した「DMM mobile」。その速度や通信状況はどのようなものなのでしょうか。1月中旬の平日に通信速度を調査してみました。
使用した端末はARROWS NX F-02G。プランはデータSIMプラン、SMSオプション付きです。
ちなみに、DMM mobileは「IIJmio(みおふぉん)」を提供するIIJがMVNEとして回線を貸しているとみられています。

また、比較としてドコモのカケホーダイプラン、spモード、データSパックで契約したSIMカードも用意して調査しました。

時間を朝・昼・晩に区分し、それぞれ3回ずつ、東京都江東区でマンションやビジネスビルが並ぶエリアで調査を行ないました。速度の計測にはAndroidアプリの「ドコモスピードテスト」を用いました。

DMM mobile 速度調査レビュー
※クリックすると拡大します

結果から言うと、DMM mobileは上り速度がやや低調な時間帯が見られましたが、下り速度はどの時間帯も概ね十分な速さがあり、ダウンロードがもたついて遅いなどということはありませんでした。

8時台に計測したデータ

 1回目2回目3回目
DMM mobile 下り 36.72Mbps
上り 1.53Mbps 下り 3.08Mbps
上り 3.11Mbps 下り 29.93Mbps
上り 2.74Mbps
ドコモ 下り 2.84Mbps
上り 2.48Mbps 下り 55.50Mbps
上り 3.58Mbps 下り 44.83Mbps
上り 2.71Mbps

 

15時台に計測したデータ

 1回目2回目3回目
DMM mobile 下り 23.30Mbps
上り 1.13Mbps 下り 21.64Mbps
上り 1.35Mbps 下り 23.62Mbps
上り 1.55Mbps
ドコモ 下り 31.77Mbps
上り 7.22Mbps 下り 29.92Mbps
上り 6.95Mbps 下り 22.13Mbps
上り 6.91Mbps

 

21時台に計測したデータ

 1回目2回目3回目
DMM mobile 下り 25.48Mbps
上り 3.80Mbps 下り 44.30Mbps
上り 4.55Mbps 下り 40.40Mbps
上り 2.66Mbps
ドコモ 下り 32.04Mbps
上り 5.65Mbps 下り 16.60Mbps
上り 4.80Mbps 下り 27.45Mbps
上り 5.19Mbps

 

8時台にDMM mobileが下り3.08Mbps、ドコモが下り2.84Mbpsとの速度が見られましたが、これは遅い周波数帯をつかんだせいだと思われます。
それ以外は10Mbps以上・50Mbps近い速度が出たことに加え、夜間はDMM mobileとドコモの差はそれほどなく、上り速度も大きな差は見られませんでした。

つながりやすさは良好で通信状況は常にドコモと遜色ないレベル。DMM mobileの上り速度は全時間帯を通じてドコモよりはやや控えめな速さとなったものの、SNSへの写真投稿やVine動画のアップロードには全く問題ありません。また、Webサイトの閲覧はもちろん、PlayストアからアプリのダウンロードやDropboxで重いファイルのダウンロードもあっという間でした。

今回、事前予想以上の快適な計測結果を得られたことに驚きました。通話し放題プランはないものの、この品質で高速LTE通信が1GB 660円/月で利用できるというのは、他のMVNOは元より、ドコモをはじめ通信キャリア各社にとって脅威になるのではないでしょうか。

※本結果は計測時のものです。環境や時間帯によりこの結果は変化しますので、あくまで参考例の1つとしてお受け取りください。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。