ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

福は内、ドアラは外! 鬼の仙一&落合博満など近年の球界節分エピソードまとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今日は2月3日、節分だ。大きな神社では力士や最近活躍中のスポーツ選手といった縁起のいい人物を招き、派手な豆まきイベントが行われるのが風物詩ともいえる。ただ、キャンプ真っ最中のプロ野球選手は、こういったイベントには参加できない。そんな球界では。過去にどんな節分エピソードがあるのか? プロ野球のうんちくに詳しい『週刊野球太郎』編集部に「プロ野球選手と豆まき」に関するエピソードを聞いた。

     *   *   *

◎鬼は外、ドアラも外!

 毎年、節分がらみで話題を振りまくのが中日ドラゴンズのマスコット・ドアラだ。2013年にはドアラのイラストがプリントされた海苔で巻いた恵方巻「開運!ドアラ巻」を東海地区のスーパーで販売。さらに同年2月3日のキャンプ地では、ブラッドリーとカブレラの両新外国人投手が鬼のお面をつけたドアラを豆で襲撃。ある意味で、誰よりも早く新助っ人の投げる球の威力を肌で感じたともいえる。

 昨年は、大野雄大が鬼役を務め、ドアラが豆をまく立場だったが、気付けば立場が逆転して投手陣から豆を浴び続けるという展開が待っていた。今年はどんな豆まきになるのだろうか?

◎最強右腕の高速豆まき!?

 報道陣が鬼役となり、選手が豆をまく姿を映すパターンも有名だ。2012年は、当時楽天のエースだった田中将大(現ヤンキース)が報道陣に超高速豆まきを披露。ちょうどこの頃、現夫人の里田まいと婚約したばかりだったこともあり、報道陣が「婚約おめでとうございます」とはやし立てるとさらに力を込めて投げつけ、「まだまだストレス解消にはならないな」とジョークを飛ばした。

◎幼児を泣かせた鬼監督のカミナリ

 キャンプインして3日目、選手から緊張感が解け始め、監督から初カミナリが落ち始めるのもこの頃。節分に絡めて「鬼のカミナリ」と報じられることも多い。昨年2月3日の楽天キャンプで、挟殺プレーの練習で笑いが起こったことに「お前ら笑ってるんじゃねえ!」と一喝したのが星野仙一監督。よほど怒りに満ちていたのか、ファンとの記念撮影では幼児を泣かせてしまうハプニングも起こってしまった。

 2011年2月3日の中日では、当時の落合博満監督が投手陣のランニング走に乱入。コーチからストップウォッチを奪うと自らタイム測定係となり、800メートル走のノルマを各投手に設定して「クリアできなければ罰走」というまさに鬼軍曹ぶりを発揮。ただ1人、設定タイムをクリアできずに罰走となったチェン(現オリオールズ)には「いいな、チェンはたくさん走れて」と檄を飛ばし、Sっ気たっぷりの指導を披露した。

 スマホマガジン『週刊野球太郎』は、プロ野球キャンプを総力特集! ルーキーの動向、ベテラン選手の状態、レギュラー争いなど、毎週ホットな12球団のキャンプ情報をお届け! 『高校野球&ドラフト候補選手名鑑 for auスマートパス』では、センバツ出場校や注目選手を詳しく解説! この選手名鑑は『週刊野球太郎 for ドコモSPモード』内にも新メニューとして追加!

 さらに、2月23日に『野球太郎Special Edition 2015プロ野球選手名鑑+ドラフト選手名鑑』が発売! 独自の切り口で全選手を細かく解説した選手名鑑は、今シーズンを何倍も楽しくさせること間違いなし! ドラフト候補、アマチュア野球を盛り上げてくれる選手もたっぷり掲載しています。

※リンクが表示されない場合は、http://yakyutaro.jp/をコピーしてアクセスしてください。

※『週刊野球太郎』はauスマートパス、Yahoo!プレミアム、ドコモSPモードに対応、『高校野球&ドラフト候補選手名鑑』はauスマートパス、ドコモSPモードに対応しています。

■関連リンク
ストイックすぎるヤクルト愛が形に
中日のベテランが大記録にリーチ
ラガーさんが語るセンバツ注目株

カテゴリー : エンタメ タグ :
Scoopie Newsの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP