体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マルチネから初EPリリース! 次世代アイドル天川宇宙とは

マルチネから初EPリリース! 次世代アイドル天川宇宙とは

天川宇宙プロジェクトβ – 平行宇宙マジカルプラネッツ
ファッションモデルやイラストレーターなど、マルチに活躍する天川宇宙さんのEP『平行宇宙マジカルプラネッツ』が、インターネットレーベル・Maltine Records(マルチネレコーズ)より、Web上で無料配信された。

本作には、チップチューンアーティストのgigandectさんや音楽レーベル・術ノ穴所属のビートメイカー・PARKGOLFさん、「Ultrapop」をコンセプトに活動する音楽家・Yoshino Yoshikawaさん、ロサンゼルスを拠点とするZoomLensLabel所属のLLLLさんがプロデュースを手がける全4曲のアイドルソングを収録。

これまで多彩な才能を発揮していた天川さんにとってはじめての本格的な楽曲リリースとなる。

ビジュアル面にも注目!

天川さんは、講談社主催のアイドル発掘オーディション「ミスiD2015」で、イラストレーターの岸田メルさんから特別賞を受賞したことでも知られるクリエイター。

すでに2014年10月に渋谷パルコで行われた「オスカル祭」において、その歌声を披露しており、以前から歌手としての活動に期待が集まっていた。

そして満を持してリリースとなった、今回の『平行宇宙マジカルプラネッツ』。本作には、前述で紹介した楽曲以外でも、ビジュアル面においても、多くの有名クリエイターが参加している。

衣装をファッションレーベル・chlomaが担当しているほか、グラフィックデザインを若手アーティストのREI NAKANISHIさん、スチールトリミングを「ポケモンカードゲーム」に作品提供するイラストレーターのTOKIYA SAKBAさんが担当している。

今回リリースされた楽曲を生で聴ける初のイベントは、2月8日の秋葉原TwinBoxGARAGEにて行われる「FUTURE IDOL!!!」とのこと。本格的に楽曲をリリースしたことで、今後、アイドル歌手としての彼女の活動にも注目していきたい。

リリース情報

天川宇宙プロジェクトβ – 平行宇宙マジカルプラネッツ

収録曲

1:天川宇宙 – まほうつかいになんてなりたくない

作曲 – gigandect

作詞 – 天川宇宙/gigandect

2:天川宇宙 – イヤなコトはふっ飛ばしたい

作曲 – PARKGOLF

作詞 – PARKGOLF

1 2次のページ
KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy