ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

三代目JSB 新アルバムの初週実売セールスで40万超え、ビルボード週間チャート1位に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 本日発表の2月9日付 Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums”にて、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのニューアルバム『PLANET SEVEN』が42万枚という爆発的な実売セールスを記録し、チャートの首位を獲得した。

 昨年末に2014年レコード大賞を受賞した「R.Y.U.S.E.I.」をはじめ、数々のヒットソングを収録した本作『PLANET SEVEN』は、どこまで実売セールスを伸ばせるかにも期待のかかる2015年上半期の最注目アルバムの1つだった。そんな中、発売初週のセールスを集計した今週のアルバムチャートで、前述通りに驚異的な数字を記録。期待に応える大きな結果を残し、チャートの頂点まで上り詰めた。

 また、2位には前週、前々週と2週連続で1位だったSEKAI NO OWARIの『Tree』がチャートイン。今週も4万枚を超える実売数を記録しており、次週にも累計40万枚超えのセールスとなることが確実視されている。

◎Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート “Top Albums”
(2015年02月09日付)
1位.三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE『PLANET SEVEN』
2位.SEKAI NO OWARI『Tree』
3位.中森明菜『歌姫4 -My Eggs Benedict-』
4位.E-Girls『E.G.TIME』
5位.徳永英明『VOCALIST 6』

関連記事リンク(外部サイト)

三代目JSB今市隆二と英国歌手サム・スミスの対談が決定
時雨『サイコパス』主題歌が2週目にしてビルボードアニメチャート首位に
KAT-TUN「Dead or Alive」ビルボード総合HOT100首位、back number「ヒロイン」2位に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP