ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

乙女新党、ファンクラブイベントで清掃ボランティア&雷おこし作りを体験

DATE:
  • ガジェット通信を≫

乙女新党が、1月31日東京・浅草で彼女達の公式ファンクラブ・乙女新党後援会のイベント「乙女新党後援会イベント2015 in 浅草!」を開催した。

前日の雪から一転、快晴にめぐまれたこの日は、まず日の出桟橋~浅草桟橋の東京クルーズからスタート。抽選で当たった好運な85名の参加者がグループに分かれ、船内でメンバーと記念撮影や談笑に花を咲かせた。

浅草に到着して最初に行ったのは台東区立隅田公園の清掃ボランティア。乙女新党の活動コンセプトである乙女二フェスト「わたしたちが日本を元気にします!・・・できる範囲で。」にのっとり、これまでも東京・青梅市の御岳山に山頂標柱を寄贈したり、埼玉・秩父市で森を守る楓(かえで)の植栽をしたりと、ファンと共にさまざまな地域貢献をしてきたが、今回は軍手とトングを手に公園清掃にチャレンジ。メンバーの数の6班に分かれて各班にメンバーが一人ずつ入り、和気あいあいとゴミ拾いに勤しんだ。

昼食を挟み、雷5656(ゴロゴロ)茶屋に移動して行われたのは“雷おこし作り体験”。まずはメンバーだけで一度作り上げ、それからファンを体験教室に招き入れて、メンバーが教えたり手伝ったりファンの雷おこし作りをサポートし、笑い声が飛び交う中思い思いに貴重な体験をしたようだ。

その後ファンは1時間ほど浅草寺や仲見世通りなどで自由時間を過ごし、これまた浅草名物の花やしきに移動。園内の多目的ホール「花やしき座」にて、トークやレアグッズが当たる抽選会、そして最後は6人では昨年末のワンマン以来となる熱いライブでこの日のイベントを締めくくり、ファンへの日頃の感謝を述べてステージを終えた。

最後はホール退場時に、水上バス船内やスカイツリーをバックに隅田公園で撮影されたメンバーとの記念写真がプレゼントされ、ファンにとっては非常に有意義で大満足の一日となったことだろう。

次回のファンクラブイベントでは、彼女達の「乙女二フェスト」にのっとりファンと一緒に一体どんな行動を起こすのか楽しみなところだ。

関連リンク

乙女新党 OFFICIAL SITEhttp://otomeshinto.com
乙女新党 OFFICIAL Twitterhttps://twitter.com/otomeshinto
乙女新党 YouTubehttps://www.youtube.com/user/otomeshinto

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP