ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ベイマックス』5週連続NO.1&アニー賞受賞

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アニメーション界のアカデミー賞“アニー賞”が、現地時間1月31日(日本時間2月1日)に開催され、『ベイマックス』がアニメーション効果賞を受賞、同時上映の『愛犬とごちそう』が短編アニメーション賞を受賞した。

 本作は2014年12月20日より日本公開し、5週目となる1月31日&2月1日の週末の週末興行成績は動員26万4721人、興行収入3億671万3,700円を記録。5週連続週末興行ランキング1位に輝き、2月1日までの累計動員が595万人を突破、興行収入は75億円を超えている。

 この後控えているアカデミー賞(R)で『ベイマックス』は長編アニメーション賞にノミネートされており、昨年受賞の『アナと雪の女王』に続き、ディズニー・アニメーションの2年連続受賞に期待がかかっている。

◎公開情報『ベイマックス』
大ヒット公開中!
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C) 2015 Disney. All Rights Reserved.
http://www.disney.co.jp/movie/baymax.html

関連記事リンク(外部サイト)

グラミー賞関連のスティーヴィー・ワンダーのトリビュート・ライブに新たに4組が追加
アーミル・カーンも絶賛、新感覚インドムービー公開
あの“レリゴー”シンガーがコメディ番組出演へ

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP