ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの人と気が合わない本当の理由

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

「血液型ではあの人とはうまく行くはずなのに、なぜかウマが合わない」
「星座とか生年月日占いで見ても相性はいいはずなのに…どうしたらいいの!?」

 ――そんな疑問がよく聞かれます。
 なぜ世の中には、あなたと気が合う人と合わない人がいるのでしょうか。

 『マンガでわかる「気の相性学」 気穴ちゃん!』(原案・監修/三枝龍生、漫画/一秒、祥伝社刊)によると、その理由として“気の型”の相性があげられるようです。

 人は気の出入り口である経穴(ツボ=気穴)から気を発したり吸ったりして、他人(周囲の環境)と気(エネルギー)を交換しながら生きているのだそうです。
 そして、世の中には気を吐き出す一方の人もいれば、吸ってばかりの人、気の出入りがスムーズな人、経穴が目詰まりして出入りしない人もいるのだそう。

 吐く一方の人と吸う一方の人、そして出入りがスムーズな人同士なら、確かに相性はよさそうです。
 つまり、気が合う・合わないの原因はそこにあるのだとか。

 人はまず、”気の型”として大きく以下の4タイプに分かれるのだそう。

互穴タイプ=気持ちのいい“気の交流”ができる。
汚穴タイプ=あふれんばかりの気を放出しまくる。
睡穴タイプ=他人のエネルギーを吸うことに長(た)けている。
閉穴タイプ=気の交流が少ない職人気質

 そして、それらには付随して以下の特徴が…。

互穴タイプ=社交的、フットワークが軽い、気ぃ遣い屋
汚穴タイプ=エネルギッシュ、親分肌、おせっかい
睡穴タイプ=おとなしい、一見いい人、権威主義
閉穴タイプ=職人肌、無口、凝り性

(さらには「汚穴」以外からの派生型で「刺穴」タイプがいて、その珍しい型の人が猟奇的な重大犯罪を犯したりするらしいのですが……詳しくは本書をお読みください)

 「気穴」とは、直接的には経穴(ツボ)であり、ひいては気の流れで判断する人間分類法。

 各タイプの特徴あふれるキャラクターが登場するショートコミックを読めば、自然に行動パターンがわかるようになりますが、他にも「タイプ判別テスト」「相手の気の型別・頼みごとの仕方」「同・プレゼンテーションの方法」そして「恋愛・結婚の相性表」など中身は充実。

 人間関係・人生運が”気の型”で大きく左右されると唱える本書は、気が合う・合わないの謎を解く「性格診断コミックエッセイ」。
 シリーズ250万部『断捨離』著者・やましたひでこさん、女優・鶴田真由さんも推薦しています。

 あなたの悩みを解決してくれるかもしれません。
(新刊JP編集部)


(新刊JP)記事関連リンク
カップルが長続きするための相性 大事なのは“食事”と“身体”
“人との相性の良し悪し”は生まれたときに決まる?
恋愛が長続きしない4つの理由

カテゴリー : エンタメ タグ :
新刊JPの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://www.sinkan.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP