ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「マヌカハニー」って本当に風邪に効くのか試してみた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


殺菌や抗菌作用が高く、のどの痛みや風邪に効くといわれている「マヌカハニー」。でも、実際のところはどうなの!?
先日、のどの痛みとひどい咳が主症状の風邪を引いてしまった私。とはいえ熱はないし、薬はできるだけ飲みたくない。
そこで、前々から興味のあった「マヌカハニー」を試してみることにしました!

値段に差があるけど、どれを選ぶ!?

マヌカハニーには種類がいろいろあり、値段もピンキリ。値段が高くなればなるほど、効能も高くなる(抗菌作用が高い)と言われています。
数値はMGO100とかUMF5などと表され、数字が大きくなるほど、効能も値段も高くなります。一般的にはMGO100、UMF10以上のものを選ぶといいとされているそう。
私が買いに行ったお店には、MGO100とMGO400の2種類が売られていて、MGO100は3,500円ほど、MGO400は6,000円ほどという値段の差。
どっちを買うかかなり迷ったのですが、MGO100であれば効果があるって聞いたし、6,000円は出せない…、というわけで、MGO100のマヌカハニーを購入しました。

のどの痛みは多少治まったけど…

結果から言うと、マヌカハニーを食べた翌日、のどの痛みは若干やわらいだかなぁという感じ。劇的に効いた! とまでは言えないというのが個人的な感想です。
ただ、私の場合は風邪の症状がかなり進行した段階でマヌカハニーを取り入れたので、もっと初期の段階で取り入れていれば違っていたかもしれません。
また、ケチらずに6,000円のほうを買えばよかったかなぁとも多少思いました(笑)。
ちなみに、マヌカハニー好きの友人は、風邪の初期段階ではMGO100を、ちょっと進行した場合はMGO400を食べるそうで、風邪を引いてもひどくならずに治まると言っていました。
あくまでも個人の意見なので、すべての人やすべての風邪に当てはまるわけではないですが、マヌカハニーは、風邪の初期段階ですぐに取り入れることが大切だなと感じました。
honey image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
外して不安になったら要注意。伊達マスクはほどほどがいいワケ
キレイは当たり前。会社のデスクにしかける恋の罠
後輩の見る目が変わる、「自信」のつけかた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP