ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Spotify、ゴールドマン・サックスと協力し新たに5億ドルの資金を調達か

DATE:
  • ガジェット通信を≫

posted by Jay Kogami

定額制音楽配信「Spotify」がゴールドマン・サックスと協力して新たに5億ドルの資金を調達か?

定額制音楽ストリーミングサーヴィス「Spotify」がゴールドマンサクスから支援を受けて5億ドルの資金を新たに調達しようとしているとレポートされています。

ウォールストリート・ジャーナルによれば、この資金調達でSpotifyは長らく噂されているIPOをもう一年先延ばしにするかもしれないと伝えています。

もし資金の調達に成功した場合Spotifyの企業価値は60億ドル以上に上ると予想されます。

2006年の創業以来、これまでSpotifyは17の投資家および投資機関から5億3,780万ドルを調達してきています。その中にはゴールドマン・サックスやKPCB、Founders Fund、コカ・コーラなど大手VCや企業がSpotifyに興味を示してきました。

今年初めにSpotifyは有料会員数1,500万人を突破、アクティブユーザー数は6,000万人に達したと発表しました。また先日、Spotifyはソニーと提携して、Music Unlimitedを置き換える新たな音楽配信サービス「PlayStation Music」を今春から開始することを発表しました。

世界で急速に拡大するSpotifyを支えているのは、フリーと有料での利用が両立する「フリーミアム」モデルで、特に2013年にモバイルデバイスからフリーアクセスを実現したことが、大きく新規ユーザー獲得につながりました。

■記事元http://jaykogami.com/2015/01/10579.html

記事提供All Digital Music

Jay Kogami(ジェイ・コウガミ)
プロフィール
Twitter
Facebook

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。