ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

園子温『ラブ&ピース』×『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショーThe FILM』コラボ RCサクセション「スローバラード」新MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 園子温監督オリジナル作品『ラブ&ピース』が2015年初夏より全国ロードショー。その主題歌がRCサクセション「スローバラード」に決定した。

 長谷川博己、麻生久美子、西田敏行ら豪華キャスト出演の本作は、園子温が初の特撮を用いて演出し、崩壊する東京の街に巨大化した“LOVE”=愛の怪獣が現れる、愛と希望と夢で綴られた極上エンタテイメント。本作と映画『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー The FILM ~#1(ナンバーワン)入門編~』(2月10日公開)とのコラボレーション企画が実現した。

 園監督が本作の脚本を書いたのは20余年前。1990年頃、若き日にこの脚本を映画化したいと思ったときは、主演の鈴木良一役を自身がファンだった忌野清志郎に演じてほしいと考え、実際に自分で忌野清志郎に出演をオファーしに所属事務所の門をたたいたそう。しかし、俳優業はやっていないという理由で出演を断られた。20余年を経てその脚本は手を加えられ、監督の演出により映画化することになったが、そのような経緯もあり、主題歌に「スローバラード」を起用することに。

 そして『ラブ&ピース』の本編映像に合わせ、映画『忌野清志郎~』より忌野清志郎のライブを収めた「スローバラード」未公開ライブ映像が挿し込まれており、新たな「スローバラード」のミュージックビデオが完成。公開(http://bit.ly/1ztLhyT)されるに至った。このMVは、映画『忌野清志郎~』の監督を務める太田旬が編集し、園監督の監修を経て完成。泣ける名曲に、『ラブ&ピース』の力強いカットが乗った感動的な映像となっている。

(C)「ラブ&ピース」製作委員会
(C)忌野清志郎ロックン・ロール・ショーThe FILM ~#1入門編~ 製作委員会

関連記事リンク(外部サイト)

忌野清志郎 映画の全国公開に先駆けスペシャで特集番組放送
綾野剛主演、園子温監督の映画『新宿スワン』が5月公開決定 主題歌/挿入歌はマンウィズ&UVERworldの豪華タッグ
タワレコ「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスターにKANA-BOON/忌野清志郎/スチャダラパー

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP