ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

進化する銭湯!プロジェクションマッピングやプラネタリウムも

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE日曜の番組「SMILE ON SUNDAY」(ナビゲーター:リアド慈英蘭)の
ワンコーナー「SMILE LABO」。2月1日のオンエアでは、進化する銭湯を紹介しました。

銭湯といえば、460円で楽しむことができる手軽な入浴施設。そんな庶民的な銭湯ですが、
最近では趣向を凝らした“デザイナーズ銭湯”が続々と誕生しているそうです。

たとえば、中目黒の「光明泉」は、高濃度炭酸泉と人工ラジウム泉が楽しめ、
3階テラスには、高級旅館を彷彿とさせるスタイリッシュな露天風呂があり、
星空を見ながら入浴できます。また、八丁堀の「湊湯」では、BGMにジャズが流れており、
肌や髪に優しい軟水のお湯につかることができるそうです。

練馬区桜台にある「久松湯」では、なんとプロジョクションマッピングが見られるそうです。
夜、暗くなると銭湯の白いタイルをスクリーンにして、プロジェクションマッピングを投影。
洗い場に映し出され、男女両方のお風呂場から楽しむことができるとか。昭和31年開業の銭湯ですが、
1年前に改装してモダンでスタイリッシュな銭湯にリニューアル。練馬区で初の地下1500mもの深さから発掘した天然温泉が楽しめます。

ちなみに銭湯より、ちょっと高めですが、さらに充実した時間を楽しめるのがスーパー銭湯。横浜市の鶴見区にある
「RAKU SPA鶴見」では、6種類の岩盤浴と14種類のお風呂とサウナが、
200種類のメニューが揃う飲食施設などのほか、業界初のプラネタリウムを導入した岩盤浴も楽しめるそうです。

厳しい寒さが続くこの季節。お休みの日には心も体もリラックスするべく、
銭湯に出かけてリフレッシュするのがオススメですよ。

【関連サイト】
「SMILE ON SUNDAY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/smileonsunday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP