ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フワフワの「わたあめスキヤキ」が絶品! 綿飴が奏でる甘美な牛肉の旨味 / 飴家

DATE:
  • ガジェット通信を≫

綿飴すき焼き
1980円

すき焼きといえば、味付けとして重要なのが割下(わりした)だ。醤油、出汁、砂糖などをバランスよく組み合わせた調味料で、牛肉の旨味を盛り上げ、すき焼きの味の基礎となる。

・「綿飴すき焼き」が話題
フワフワの綿飴(わたあめ)をすき焼きに使用した、「綿飴すき焼き」が話題を呼んでいる。割下の「甘さ」を綿飴で補うというわけだ。

綿飴は加熱されて作られるため、通常のすき焼きよりも香ばしさが増す。

・ほどよく割下が浸透した牛肉
割下にまろやかさが生まれるものの、甘さは思ったよりも強くなく、後味がよいのも特徴だ。

ほどよく割下が浸透した牛肉は、生卵によって「さらなるコク」が生まれる。

・大きな綿飴に驚き!!
最初は「こんなに大きな綿飴を入れるの!?」と思ってしまうが、絶妙な「ほどよい甘さ」になるから驚きだ。

ちなみに、綿飴はスタッフが入れてくれるので、はじめてでも大丈夫。

・すき焼きの場としても楽しい演出
見た目のインパクトもユニークなので、すき焼きの場を何倍にも楽しいものにしてくれる。すき焼きとしてはコストパフォーマンスもよいので、店としての使い勝手もいい。何度も通って食べたくなる味だ。

飴家
住所: 東京都台東区上野4-9-2
時間: 17:00~24:00 日16:00~23:00
休日: 無休
ルート: JR上野駅から徒歩約3分、京成線上野駅から徒歩約2分
記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/02/02/wataame/
Via: 飴家

カテゴリー : グルメ タグ :
東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP