ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AppleのCEOが以前よりも多くのAndroidユーザーがiPhone 6 / 6 Plusに乗り換えたことを示唆

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Apple の最高経営責任者(CEO)である Tim Cook 氏が The Wall Street Journal からのインタビューで、iPhone 6 / 6 Plus の販売台数のうち、他の iPhone から乗り換えた人の割合が 15% だったことを明らかにしました。Apple がこのような統計情報を公表するのは初めてです。iPhone ユーザーが乗り換えた台数が 15% だとすると、残りの 85% は iPhone 以外のスマートフォンになります。スマートフォンには Android 以外にも Windows Phone、BlackBerry、Firefox OS など様々なものがありますが、Andorid の世界シェアは 80% 前後と市場の大半を占めているので、大半は Android からの乗り換えであることを示唆しています。iPhone 6 シリーズは、従来の iPhone から画面サイズが大幅に拡大しました。Android は 2 年も前から 5 インチ台が主流です。一度大きな画面に慣れると、前の小さな画面には戻れないという感覚的な要素で iPhone に戻りたいけど戻れなかった Android ユーザーが iPhone 6 で画面サイズ問題が解消されたこともあり、どっと iPhone にお戻りになったことが一つの大きな要因だと思います。Source : WSJ


(juggly.cn)記事関連リンク
OxygenOSのブートアニメーションの内容が判明、root化端末なら今すぐ利用可能
CM Apps : CyanogenModオリジナルアプリを他のROMでも容易にダウンロードできるAndroidアプリ
サンケイスポーツの紙面を閲覧できる公式Androidアプリがリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP