ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

20代女子6割「義理チョコ反対」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


女ゴコロがわからない。男に生まれてそう感じる瞬間は多々あります。例をあげれば、これからやってくる「バレンタインデーの義理チョコ配り」もその一つ。手間も金もかかるだろうに、なにを思って義理を果たそうとしているのか? 「そういう習慣になっているから…」という理由で仕方なくやっているのだとすると、ちょっと申し訳ないような気もします。

【もっと大きな画像や図表を見る】

そこで、20代の独身社会人女性200人にアンケート。彼女たちがどのような思いで義理チョコ配りをしているのか調査してみました。(調査協力:アイリサーチ)

〈職場で義理チョコを配る習慣、本音はどっち?〉
「どちらかと言えば賛成」派 38.5%
「どちらかと言えば反対」派 61.5%

やはり、というべきか「本音では反対」という女性が多数派に。最近は義理チョコ配りを禁止している会社もあるようですが、大半の女性にとってはそのほうが良いのかも…。賛成派・反対派それぞれの意見を見てみましょう。

●「どちらかといえば賛成」派の意見
「女同士で交換するのが楽しい」(29歳)
「キャラクターものやギャグ的なものなど、義理チョコだからこそできる 選ぶ楽しみがある」(28歳)
「あえて禁止するほどのことでもないと思う。 その程度で仕事が潤滑にいくなら」(29歳)
「お返しをもらえるから」(25歳)
「イベントは大切だと思うから。日常ばかりではなく、ちょっとした刺激になるから良いと思う」(26歳)
「お世話になっているお礼としてあげるのは悪くはないと思うから」(27歳)
「コミュニケーションの一環になるし、職場も盛り上がるから」(25歳)
「何かをプレゼントすることは好きだから」(27歳)

●「どちらかといえば反対」派の意見
「面倒くさい。義理でも渡したくない人とかいる」(27歳)
「一応恒例として行っているけれど好きではない職場の人に選んであげるのは面倒」(27歳)
「あげたい人にあげたい人だけでやればいい。もらった方もお返しとか面倒だと思う」(24歳)
「お返しも大してもらえないし面倒しかない」(29歳)
「男性が多い職場の場合、女性側にとって負担になってしまうから」(28歳)
「好きでもない人にあげるなんてナンセンス」(26歳)
「そんなことでしか保てない関係なんて薄っぺらい」(27歳)
「面倒だし、勘違いする人がいます」(22歳)

賛成派に多かった「コミュニケーションの一環」という意見もわからなくはない。でも男からすれば買いに出かけて、選んで、買う、という一連の行動は面倒臭いので反対派の感覚のほうが理解しやすいですよね。チョコを貰ったがために、思わず勘違いしてしまうのも嫌だし…。

ちなみに、今回のバレンタインデーで「義理」ではなく「本命」へのプレゼント予定を尋ねたところ、ご覧の通り。

〈「本命チョコ」をあげる予定はありますか?〉
「ある」 40.5%
「ない」 59.5%

20代独身女性に調査しているにもかかわらず、「本命チョコ」の予定が4割とはちょっと寂しい気も…。でも、見方を変えれば本命なしの人が相当数いるわけですからね。独身男性には朗報かも?
(のび@びた)
(R25編集部)

20代女子6割「義理チョコ反対」はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

男の約6割「振られるほうがマシ」
選ぶなら「恋人より仕事」男性6割
ホワイトデーギフトの正解とは?
一流ショコラティエになる方法は?
「自分より背の高い彼女」7割がOK

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP