ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

常識破りのTシャツ作成サービス

DATE:
  • ガジェット通信を≫


自由自在に自分でデザインできるオリジナルTシャツは、着る側としては既成品とは違った特別感が嬉しいものである。「あんなデザインがあったらいいのにな」と思ったら、案ずる前に自分でデザインしてしまえば、理想の一着を手にすることができるのだ。

【もっと大きな画像や図表を見る】

ただし、よくよく考えてみると「自由自在」というのはいささか言い過ぎの感もある。オリジナルTシャツを作ったことのある人ならご存じだろうが、たいていデザインがプリントされる範囲が決まっているのが相場。その範囲内に収まる大きさで、あれこれアイデアを取捨選択し、最良と思われるデザインを決定するのが一般的。袖や裾を含むTシャツの全面にプリントが施されているTシャツを、「オールオーバーTシャツ」というが、オールオーバーTシャツは既成品でしか手に入らず、オリジナルデザインのものとなると、よほど専門的か、あるいは服飾関係のマニアックな知識がない限り諦めるしかなかった。

しかし、そんな常識を打破したのがイメージ・マジック社のTシャツ作成サービスだ。このサービスは、「allmytee」というTシャツデザインアプリと連動し、同アプリで作成したデザインであれば、同社の工場でプリントすることができる。注文すると、通常は最短3日でユーザーの元へ完成したTシャツが発送される。

「デザインアプリ」というと、扱いが難しい印象を持ってしまうかもしれないが、心配ご無用。アプリ「allmytee」は、スマートフォンで撮影した写真を素材に、あらかじめ用意されている背景、スタンプ、フォントなどのツールを使って直感的に、つまり簡単にデコレーションを施せる。素材データは写真だけに限らず、画像データならなんでもアリ。「allmytee」で作ったデザインはアプリ内で3D化され、ぐりぐりと動かすことで全角度から仕上がりを確認することができる。完成したデザインをSNS上でシェアすることも可能だ。

プリントはフルカラー対応の「昇華方式」を採用。しっかりと発色して、色落ちしにくい印刷方式だ。また、下地となるTシャツは本場アメリカ製。頑丈な素材に、ユーザーが作成したデザインがばっちりとプリントされる。

このダイナミックなデザインは、一度ハマったらなかなかやめられない。今までできなかったオールオーバーなオリジナルTシャツが欲しいと思ったら、「早い・安い・楽しい」の3拍子がそろったこのサービスを利用してみよう。
(武藤弘樹)
(R25編集部)

常識破りのTシャツ作成サービスはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

ラルフローレンのスマートTシャツ
ユニクロ自作アプリで「ヲタT」
高須院長の着ているTシャツが凄い
人気は赤ブラ! 妄想Tに一目惚れ
5秒でできるTシャツのたたみ方

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP