ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

迫力ある重低音 ビクターがスタイリッシュなアウトドア用密閉型ヘッドホン『HA-S600』発売へ

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

HA-S600


ビクター・JVCは、“カーボン振動板”を採用した新開発の大口径40mmドライバーユニットを搭載し、迫力ある重低音再生を楽しめるダイナミック型ステレオヘッドホン『HA-S600』を11月上旬より発売します。シックな色とスタイリッシュなデザインは、秋冬ファッションにもほどよく似合いそうです。価格はオープン。

HA-S600

『HA-S600』は、カーボン振動板を採用した新開発の大口径40mmドライバーユニット搭載に加えて、低音域の再現性を高める“ダイナミックポート”を採用。迫力ある重低音の再生を可能にしました。“低反発イヤーパッド”を採用し、高い遮音性と快適な装着感を実現。耳全体を心地よく包み込み、音漏れを抑えて快適にリスニングを楽しめます。

携帯や収納など用途に合わせて、フラットとコンパクトの2通りのスタイルで折りたたみが可能。付属のコードキーパーで、余分なコードを巻き取って使いやすい長さに調節できるため、コードが絡まり合うこともありません。カラーは、ホワイト、ブラック、レッドの3色、スタイリッシュでシンプルなフォルムで、ファッションの一部として身につけて歩きやすいデザインです。出力音圧レベルは102dB/1mW、再生周波数帯域は8Hz~2万5000Hz、インピーダンスは36Ω、重さは152g(コード含まず)。
 
 

■関連記事
重さわずか10g! ノイズカット機能を搭載したBluetoothヘッドセット発売へ
パナソニックが騒音を92%軽減する密閉型ステレオヘッドホン『RP-HC700』発売へ
『iPhone/iPod』などの音質を向上するサブウーファー『ZO Personal Subwoofer』
コンパクト設計! 高音質な音を再現するD/Aコンバータ搭載USBヘッドホンアンプ
【GIFTEX2010】タカラトミーアーツはキャラもの音楽グッズを続々リリース

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。