ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

杉村太蔵 大人用オムツを試着して感動しメーカーの株買う

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 初著書『バカでも資産1億円「儲け」をつかむ技術』を出版した元衆議院議員でタレントの杉村太蔵さん(35才)。2010年の参議院選挙落選から4年で築き上げた資産は1億円。そのうち多くを株式投資で稼ぎ出した株の達人だ。

 勝つための秘訣については、「企業のことを知らずに株を買うのは絶対にやめたほうがいいですね」と杉村さん。市場調査は普段から欠かせないという。いったいどんなことをしているのか? そして注目の業界について語った。

【その一】「オムツをはく」これも重要な銘柄選びである

 銘柄選びは企業を調べることから。商品を使ってみることが大事です。衛生用品メーカーのユニ・チャームという会社が ありますよね。ぼくは同社の大人用おむつを購入して、寝ながら用を足してみたんです。感動しましたね。べたつかずサラッとしている。すばらしい技術です! もちろん株、買いました。

【その二】家電量販店でエスカレーター近くを見よ

 電化製品は、商品を試そうにも簡単には買えませんよね。でも、家電量販店に行けば参考になるポイントがある。ぼくは2週間に1度、ビックカメラへ行きます。売れ筋の商品はエスカレーター近くに置いてあることが多いんです。その商品を販売しているメーカーの情報をさらに調べて参考にしています。

【その三】2015年の注目は銀行株

 ぼくが今、買い増しをしているのは銀行株です。業績も悪くないですし、出遅れ株と言っていい。下落を続けている長期金利が今後、上向いていけば、株価に反映されていくはずです。配当金も高いですし、狙い目です。

※女性セブン2015年2月12日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
杉村太蔵 料亭発言バッシング救った飯島愛さんの言葉明かす
株で4000万円儲けた杉村太蔵「10年後」見据えて銘柄選ぶ
『しくじり先生』で話題の杉村太蔵 「うるせぇ」の真意を熱弁

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP