ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【世界の名言】何よりもまず何かをやれば、きっと言葉は強くなる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「何よりもまず、何かをやりなさい」-フランクリン・D・ルーズヴェルト(アメリカ合衆国第32代大統領)


Valery Topalo「Lakes and Alps

アメリカの大統領はよく名言を残してくれる。国民のなかにはその言葉が心に刺さり、感化されるという人も少なくないだろう。言葉はときに絶大なる力を発揮するようだ。「ありがとう」で人の心を温め、「ごめんなさい」で溝を埋め、「2人でパーティー抜け出してみない?」で恋がはじまる…。

そんな強力な力を持っている言葉でも、すぐさま弱らせる方法がある。そう、それは「行動を伴わせないこと」だ。同じ「ありがとう」という言葉でも、目を合わさずテレビを見て、スナック菓子を食べながら言った場合、ほぼ伝わらないだろう。そう考えると、行動があってこそ、言葉が力を持つのかもしれない。何よりもまず、何かをやってからやっと、スタートラインに立てるのである。

行動が言葉を強くする。その強くなった言葉が誰かに行動を起こさせる…。その繰り返しで私たちの熱は伝染し、地球上で絶えずまわっているのではないだろうか。もしそうならばぜひ、その流れに加わってみたいものだ。

さて、私には、そしてあなたには何ができるだろう?
少しお口はチャックして、何よりもまず、何かをやってみようと思う。

(ライター:八木彩香

*Valery Topalo「Lakes and Alps

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP