ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界一のレストランが日本で「蟻」料理を提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

J-WAVE平日(月〜木)●の番組「ATELIER NOVA」のワンコーナー「JUN SOUND POOL」(ナビゲーター:藤原ヒロシ)。1月31日のオンエアでは、「Noma」のポップアップレストランの話題に。

「サンペレグリノ・ワールド50ベストレストラン」で1位を4回も受賞した、デンマーク・コペンハーゲンのレストラン「Noma」。そのポップアップレストランが1月9日、マンダリン・オリエンタル・東京にオープンしました。

コンセプトは、その土地の食材を使った料理を面白くアレンジするというもの。今回は日本での限定オープンのため、日本の食材ばかりを使っているようです。たとえば「蟻」を使った料理。本国でも蟻の料理を出しているそうなのですが、シェフのレネさん曰く「日本の長野の蟻が美味しい」そうで、今回のレストランで出されているようです。

実際に初めて食べた藤原さんは、「柑橘系のすっぱい味。レネにマリネしてあるのかと聞いたら、何も味付けしていなくて『蟻を湯がいただけだ』と言われて。地域によって味が違うらしいのですが、『長野の蟻は最高だ』と言ってましたね。日本では長野が昆虫を食べる文化があるらしく、結構探しに行ったようなんですけど、本人も気に入っているようでした。日本でも蟻を食べる時代がやってくるのでしょうか(笑)」と話しました。

ちなみに営業は1月31日までの予定でしたが、2月2日からディナー付宿泊パッケージ(1泊1室2名 15万4,000円〜)のみの受付で2月14日まで延長に。この機会に、世界の食通をうならせる料理を堪能してみてはいかがでしょうか。決して安くない価格ですが、デンマークまで出かけることを考えれば格安かも!?

【関連サイト】
「ATELIER NOVA」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/atelier/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP