ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhoneさえあれば誰でも作成可能!?驚愕のシュールレアリスム写真が話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

高層ビル街に現れた巨大な滝、横断歩道を闊歩するキリン…こんな不思議な写真作品が、とある理由で今世界中から注目を集めている。

その理由はというと、これらの作品はすべてiPhone 6で作られているのだ!

シカゴを拠点に活動するグラフィック・デザイナー/フォトグラファーのSwopesさんは、こんなハイクオリティな画像を、高価なカメラやPCなしに作り上げる達人だ。

海に沈んだ都市、大きな月をバックに光り輝く高層ビルなど、どれも壮大なイメージばかりで、息を飲むほどスリリングでもある。

気になる作り方だが、元となる写真はHDRを有効にして撮影し、アプリは「Snapseed」や「Average Camera Pro」を使用しているそう。

今のところ細かい“How to”は公開されていないが、自分の力で少しずつ完成に近づけていくのも楽しみの1つ。

皆さんもぜひiPhoneを駆使して、オリジナリティあふれる作品作りにトライしてみては?

swopes
http://swop.es/
Instagram
http://instagram.com/swopes/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP