ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

なぜ男は殺されたか? 事件を基にした、息をのむ狂気の人間ドラマ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『カポーティ』、『マネーボール』などで知られるベネット・ミラー監督作『フォックスキャッチャー』が2月14日より公開。

レスリングのオリンピック金メダリストでありながら、経済的に苦しい生活を送るマークは、ある日、デュポン財閥御曹司のジョン・デュポンから、ソウル・オリンピック金メダル獲得を目指したレスリングチーム「フォックスキャッチャー」の結成に誘われる。名声、孤独、隠された欠乏感を埋め合うように惹き付け合うマークとデュポンだったが、2人の関係には徐々に変化が。さらにマークの兄・金メダリストのデイヴがチームに参加することで、三者は思わぬ結末へと駆り立てられていく。

謎に満ちた実際の事件を基に描いた本作。デュポン財閥御曹司のジョン・デュポンを演じたスティーヴ・カレルの怪演に注目!

フォックスキャッチャー
監督:ベネット・ミラー
出演:スティーヴ・カレル、チャニング・テイタム、マーク・ラファロ、シエナ・ミラー ほか
(2014年/アメリカ)
2月14日(土)より公開
© MMXIV FAIR HILL LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
http://www.foxcatcher-movie.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP