ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これは便利!たまっていく子どもの作品がオシャレな1冊のフォトブックに大変身「Plum Print」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「捨てたいけどやっぱり捨てられない。せっかく子どもが一生懸命作ったものだし、思い出が詰まっているから」

徐々に部屋のスペースを占領し始め置き場に困っているものの、自分の子どもが学校や家で作った作品をどうしても捨てられないという人は多いのではないだろうか?

ただ、そんな方々に朗報だ。この悩ましい問題を解決し、部屋のスペースがスッキリ、しかも子どもの作品もコンパクトに残してくれるサービスがある。

子どもの作品がイケてるフォトブックに大変身

「Plum Print」は様々な子どもの作品を1冊のフォトブックに変身させてくれるサービス。

“自分でフォトブックを作ることも考えたけど時間がかかるし、なかなか上手く作れないので諦めた”そんな経験がある方もいるかもしれないが、このサービスなら自分で作る必要は一切ない。必要なのは作品を送ることと、選ぶことだけだ。

必要なのは作品を送ることだけ!

まず最初に申込をすると作品をいれる専用のキットが送られてくるので、そこにフォトブック化したい作品を入れ送り返す。

その後は本のサイズやデジタル版にするかといったフォトブックの形式を選ぶだけ。それを基にデザインチームがフォトブックを作成し気に入った段階で承認すれば、家に完成版が送られてくるという流れだ。

1冊のフォトブックを作るのにだいたい4~6週間ほどかかり、値段は送料等は別で最も安いもので85ドルから。デジタル版のみの場合だと作品数によるがもう少し安く作ることも可能である。

ものすごく安いというわけではないが、サイトをみてもわかるように非常にクオリティの高いフォトブックが届くのも特徴。これなら家族で楽しんで読めるし、周りの人にもついつい見せたくなってしまうだろう。

サイトでサンプルなども見れるので、興味がある方は是非チェックしてみて欲しい。
Plum Print

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP