ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人見知り必見!?イベント会場で初対面の人との共通点が事前にわかる「Simila.Me」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「初対面の人と会った際に、何を話したらいいのかわからない」そのような悩みを抱えていて、なんとか克服したいと思っている人に朗報だ。

イベントやセミナー、パーティーなどに参加した際に、初対面の人とも話すきっかけを作りやすいアプリが登場した。

初対面の人との会話が盛り上がるポイントの1つは、相手との間に”共通点”を見つけること。趣味や出身、働いている業界や職種などどんなことでもいいが、1つでも共通点があるだけでぐっと距離が縮まり会話が弾む。

「Simila.Me」は初対面の人との間に、何かしらの共通点をみつけるきっかけとなるアプリだ。特に、そもそも共通点をつかむ所まで辿りつけないという人見知りの人は要チェックである。

価値観や趣味などの情報を交換

このサービスは、価値観や趣味、出身や専攻といった自分の様々な情報を登録してプロフィールを作成することからスタートする。

プロフィールを登録した状態でイベントやパーティーなどに参加すると、他の参加者のプロフィールを閲覧したり、自分のプロフィールを見てもらうことで、話す前から参加者との共通点を探せるという仕組みだ。

大事なアポイントの前に相手のFacebookやブログの情報をチェックしておく人もいると思うが、それにかなり近く、イベント参加者の中から自分と共通点の多い人を探しておくことで、より充実した時間をすごすことに繋がる。

SNSのような形でメッセージを送ることも可能

また、ただのプロフィールサービスではなく、SNSのような形で繋がったり、メッセージを送ることも可能。

いきなり話かけることが怖ければ、簡単なメッセージでやりとりをした後で話かけることもできるし、イベント後にメッセージ機能を使って交流を続けることも可能だ。

特に東京などの都市部では毎日のように交流会やセミナー、イベントなどが開催されている。せっかく時間やお金を使って参加しているのだから、もっと価値のある時間にしたいという人も多いだろう。

iPhone・Androidともに既にアプリがリリースされており、日本語にも対応しているので、人見知りの人はもちろん、そんな方々も是非チェックしてみて欲しいサービスだ。
Simila.Me

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP