ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 6の「NEXUS」ロゴは日々の使用の中で剥がれることもある

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google の最新スマートフォン「Nexus 6」の背面ロゴが、日々使用していく中で剥がれてしまうことが判明しました。Nexus 6 の背面にはメッキ調の「Nexus」ロゴがプリントされており、一見すると、簡単に剥がれることはないように思えますが、Nexus 6が発売されてから 1 か月ほど経って、様々な人がコミュニティサイトや SNS を通じて「剥がれてきた」と報告しています。「Nexus」ロゴはシールになっており、ポケットやカバンの出し入れしていくうちに端が擦れて徐々に剥がれてしまうみたいです。特に、先端が斜め上を向いている「X」文字がよく剥がれてしまうみたいです。ロゴは接着材で暫定的に元に戻せると思いますが、一度剥がれるとロゴ自体が汚れたり、損傷を負うことがあるので、バックカバーごと新品に交換して復活させることも人気のようです。その場合はオークションサイトで単品販売されているカバーを購入し、自力でカバーを付け替える必要があります。Nexus 6 のカバーは固定タイプなので、ギターピックやスクレイパーといったツールでこじ開ける必要があります(自己責任で行うようにしてください)。ロゴが剥がれることを防止したい場合はケースを装着したり、透明のテープか何かで覆うことも効果がありそうです。Source : XDA Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
Tiny Apps : Android 4.0以上で利用できるマルチタスクアプリ、ウィジェットの小窓化も可能
Google、Project TangoをGoogle ATAPから本体に移管
CyanogenMod 12でロック画面のショートカットが変更可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP