ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

今年はつぶさせない…! カーポート用・雪下ろし便利グッズ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今年はつぶさせない…!カーポート用・雪下ろし便利グッズ(写真: iStock / thinkstock)

昨年の2月、関東地方は記録的な大雪で、“カーポートがつぶれた”なんて話もよく聞かれた。雪が積もれば、屋根に上りスコップなどで雪下ろしをするが、カーポートなど上に登れない場所は、どうやって雪下ろしをするのだろう?

そんなときのために、積もった雪を簡単に落とせる『雪落とし棒G』という雪下ろしグッズがあるとのこと。販売する住まいる通販の吉岡さんに、使い方や注意点などについてお話を伺った。

まず、この『雪落とし棒G』とはどんなものですか?「カーポートや軒先などの雪下ろしの際に使う便利グッズです。軒先などの雪落としに使う“標準ストレートタイプ”のほかに、カーポートなどの雪下ろしに使う、長さ約2.75mまで伸びる“標準アールタイプ”と、長さ3.8mまで伸びる“ロングアールタイプ”があり、用途によって選んでいただけます」

【画像1】雪落とし棒G(画像提供:三協立山アルミ)

【画像1】雪落とし棒G(画像提供:三協立山アルミ)

長さのほかにも、今まで手の届かなかった場所にも届きスムーズに雪下ろしができる特徴があるようだ。「パイプの角度を30°にすることでスムーズな雪落としを可能にしました。板の先端はゴム製エッジ付きですので、カーポートやテラスなど、キズつきやすい場所にも使用できます」

使用上の注意点などはありますか?「積もった雪が凍ってしまった場合に、雪落とし棒Gで叩いたりすると壊れるので、そういった使用法は控えてください」

カーポートの雪下ろしに限らず、下ろす雪は足元に落ちて来るので、充分に幅をとることと、人に雪がかからないようにすることも注意点として重要だ。

ポリカーボネット(ポリエステルの一種)のカーポート屋根や軒先、テラス屋根の場合、頻繁に雪下ろしをしないとならない。届かない場所の雪下ろしがスムーズにでき、非常に便利だとユーザーの声もあるようだ。お困りだった方にとっては、これで悩みから解放されるかも?

・雪落とし棒G
http://www.j-sanyou.co.jp/smile/garden/ska_yukiotosi.html●取材協力
住まいる通販
HP:http://www.j-sanyou.co.jp/smile/index.html
元記事URL http://suumo.jp/journal/2015/01/30/77238/

【住まいに関する関連記事】雪にもっと親しもう! 横手市の「雪となかよく暮らす条例」に学ぶ
過疎・高齢化が進む豪雪地帯で活躍、新潟県の除雪ボランティア
住友林業、カーポートに太陽光発電システム搭載・環境配慮型住宅が多彩に
三協立山、屋根勾配のカーポートに3台駐車可能タイプなど新発売
LIXIL、後方支持タイプのカーポート「アーキフラン」発売

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。