ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

銀座の石川県アンテナ店 カフェでは金箔入りコーヒーも提供

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 3月14日の北陸新幹線の開業を前に、東京・銀座に北陸地方のアンテナショップが続々とオープンしている。その中のひとつ、銀座2丁目にオープンしたばかりの『いしかわ百万石物語・江戸本店』の特徴は、約1900点という豊富な品揃え。

 3フロアに食料品から工芸品までがずらりと並び、地元食材を使って毎日作る「イカの唐揚げ」などの惣菜も販売される。

 ゆったりとした店内にはランチや地酒が味わえるイートインスペース、金箔入りコーヒーを提供するカフェスペースも併設され、開店から3か月で約8万人が来店した。

 輪島塗や九谷焼、加賀水引など石川県の伝統工芸の粋を集め、2億円以上かけた内装も見所だ。

■いしかわ百万石物語・江戸本店
【住所】東京都中央区銀座2-2-18 TH銀座ビル
【営業時間】10~21時【定休日】無休(年末年始除く)

撮影■渡辺利博

※週刊ポスト2015年2月6日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
銀座の金沢アンテナ店 芸妓さんとのお座敷遊びも定期的開催
仙台のクラブママ 「通常2月はヒマなのに今は連日大忙し」
中国反日テーマパークの窓口「明日も9時からオープンだよ」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP