ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

メニューが一段と充実!米老舗「オリジナルパンケーキハウス」が原宿へ上陸

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカで60年の歴史を持つパンケーキ専門店「オリジナルパンケーキハウス」が、新しいスタイルで原宿へ3月27日に上陸!

「オリジナルパンケーキハウス」は、アメリカ人なら知らない人はいないといわれるほどの老舗パンケーキ専門店。原宿店は、2013年6月にオープンした吉祥寺の日本1号店につづく、日本2号店となる。

原宿店では、看板メニューがリニューアルして登場!オーブンでじっくり焼き上げたジャーマンパンケーキに、ホイップバター、レモン、粉砂糖をふりかけた「ダッチベイビー」が、伝統を残しながらさらにおいしくなって登場する。

また、17時以降のディナータイムには、「半熟ドリア」など素材の味わいがたっぷり染み込んだストゥブ料理や、ダッチベイビーの生地に色とりどりの野菜をふんだんに盛りつけ、濃厚なチーズで包みこんだ食事系パンケーキ「ダッチガーデン」などのオリジナルメニューもお目見え。

さらに、クレープやワッフルなどの定番スイーツもより充実。このほか厳選されたワインなど、ドリンクにもこだわった豊富なメニューは満足させてくれること間違いなしだ。

店内は、原宿の街並を8階から一望できる、ちょっぴり大人の雰囲気を感じさせるようなカジュアルシックな空間。大きめのテーブル席もあるので、グループや家族など大人数での来店も楽しめる。

一段とメニューが充実した「オリジナルパンケーキハウス 原宿店」で、ぜひアメリカ伝統の味わいを楽しみたい!詳しくはこちら(http://www.pancake-house.jp/harajuku.html)をチェックしてみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP