ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

テスラは泣かない。がミニアルバム『ONE』制作過程を映像で公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テスラは泣かない。の2015年第一弾リリース作品となる、3月4日(水)発売のメジャー1stミニアルバム『ONE』。同作の制作過程を収めたメイキング映像が公開となった。

今回、テスラは泣かない。は新作「ONE」の制作過程から密着カメラを入れており、通常であれば絶対にファンが見ることができない、バンドが楽曲を制作していく過程を動画サイトにアップ。このメイキング映像は、今後も随時アップされて行くとのことなので、ファンは楽しみにしておこう。

そんなミニアルバム『ONE』より、リード曲「国境はなかった」の初オンエアが決定した。「国境はなかった」は、人はそれぞれが自分の価値観、文化や思想をもつ1つの国であり、自分という国、家族という国、仲間という国、自分の引く境界線次第で国境は変化する。「自分が設ける国境(境界線)次第で守りたいもの、愛せるものは増えるんだ」という村上学(Vo&Gt)の強いメッセージが込められている。気になる初オンエア日は、ロックバンドの登竜門でもあるJ-WAVE『TOKYO REAL-EYES』(毎週金曜 23:30-27:00)の1月30日(金)放送の番組内なので、お聴き逃しなく!

「ONE」ができるまで vol.1
https://www.youtube.com/watch?v=mkB0N2kmh8g

ミニアルバム『ONE』
2015年3月4日(水)発売
TYCT-60057/¥1,700+税
<収録曲>
1. 国境はなかった
2.MOTHER
3. サイドセクション
4.Imagination Gap Ground
5.Tuesday
6. メロル
7.one

『テスラは泣かない。presents High noble MATCH! in TOKYO』
『High noble MATCH! in TOKYO #01』
2月02日(月) shibuya eggman
GUEST : LAMP IN TERREN

『High noble MATCH! in TOKYO #02』
3月04日(水) shibuya eggman
GUEST : シナリオアート
2/2&3/4の両日来場者には特典あり

『「テスラは泣かない。presents High noble MATCHI! In Kagoshima vol.2」× Kagoshima Spring Ash!!! 2015』
3月19日(木) 鹿児島CAPARVO HALL
w/パスピエ

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
テスラは泣かない。オフィシャルHP
テスラは泣かない。がミニアルバム『ONE』のリリースを発表

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP