ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ギャル曽根が「ぜひ食べてほしい」 希少キノコに烏骨鶏スープが絡む珠玉の火鍋

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月19日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前11時55分)では「ぐるなびおススメ!プレミア鍋ベスト10」と題して、銀座にある中華料理店「雲南キノコ火鍋 御膳房 銀座店」(東京都中央区)が紹介された。

 予約確保が困難なほどの大人気を誇る同店では、店名の通りキノコがメインの「雲南キノコ火鍋」がイチオシだ。烏骨鶏(うこっけい)でだしをとったスープをベースに、具材は古くから中国で珍重され、宮廷料理に使われた山伏茸(やまぶしたけ)、市場にめったに出回らないという朱鷺色平茸(ときいろひらたけ)に加え、本しめじ、えのき、エリンギ、なめこといったポピュラーな品種も合わせて、全部で6種類のキノコ。締めには米粉を発酵させて作る麺「米線」が提供される。モチモチとした食感が魅力だ。

 タレントのギャル曽根さんは「雲南キノコ火鍋」について「朱鷺色平茸は煮込むとお肉に近い食感になる。淡泊な味わい。山伏茸は烏骨鶏のスープをたっぷり吸い込んで、かむとジュワ~と濃厚な鶏のうまみが広がるんです! 麺(米線)は煮込んでもあまり伸びない上、煮込むほど味が染みるので、締めには外せない」とコメントした。

■話題のお店に追加取材■
銀座駅から徒歩1分でアクセス抜群の「雲南キノコ火鍋 御膳房 銀座店」は、こだわりの食材を使った料理を提供する店。火鍋や雲南料理と相性がいい珍しいキノコを、豊富に取り扱っている。

番組で紹介された「雲南キノコ火鍋」は、地鶏、烏骨鶏、スッポン、薬膳、海鮮の5種類のスープから選べるようになっており、好みに合わせた味を楽しむことができる。スープとともに味わえる数多くのキノコの中でも、特に人気が高いのが山伏茸。上品な風味と味わいがあり、やわらかい舌触りが特長のキノコだ。

「鍋には入っていませんが、『虎掌茸(こしょうたけ)』もおすすめです」と話してくれたのは店長の孔帆さん。プリッとした伊勢海老とコリコリとした食感の虎掌茸がたまらない「伊勢海老と虎掌茸炒め」(6980円 税込み)や、肉厚で濃厚な味わいのハムと香り高いキノコがおいしい「雲南ハムと虎掌茸の炒め」(2980円 税込み)など、虎掌茸を使った料理も多く提供している。

高級感あふれる店内は広々としており、とても開放的。銀座の夜景が眺められるエレガントな空間で、奥深い数々のキノコ料理を堪能しよう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:雲南キノコ火鍋 御膳房 銀座店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×中華のお店一覧
大相撲力士のたしなみ? 由緒正しいちゃんこ鍋店の伝統縁起料理「とりそっぷ」
ハリセンボン春菜らも大感激! 男性客に超人気の「豚丼」専門店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP