ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大相撲力士のたしなみ? 由緒正しいちゃんこ鍋店の伝統縁起料理「とりそっぷ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月28日放送の「Oha! 4 NEWS LIVE」(日本テレビ系、毎週月~金曜午前4時)「リサーチ★小町Z」のコーナーで「ちゃんこ鍋の意外なルーツ」と題して、アナウンサーの加藤多佳子さんが、両国にある「ちゃんこ大内」(東京都墨田区)を訪れた。

 昭和30年代に大関として活躍した大内山が立ち上げた同店は、所属していた時津風部屋伝統の味を守り続けてきたという。今回紹介したのは「とりそっぷ」(1人前2750円 税込み)。「ソップ炊き」と呼ばれる鶏がらでだしをとったちゃんこ鍋だ。二本足で立つ鶏は手をつかないという意味で縁起がいいとされ、相撲界では初日や中日などに「ソップ炊き」のちゃんこ鍋を食べることが多いとのこと。

「とりそっぷ」の鶏肉を一切れ食した加藤さんは、うなりつつ何回もうなずき「軟らかくて少し歯ごたえも残っていて、食感もいいです」と満足そうにコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:ちゃんこ大内(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:両国のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:鍋のお店紹介
ぐるなび検索:両国×鍋のお店一覧
大相撲力士のたしなみ? 由緒正しいちゃんこ鍋店の伝統縁起料理「とりそっぷ」
ハリセンボン春菜らも大感激! 男性客に超人気の「豚丼」専門店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP