ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

秋元康、2020年東京五輪のJAPAN48構想を「あるわけないだろ」と一蹴

DATE:
  • ガジェット通信を≫

このところ、大手メディア上などを中心に取り沙汰されていた、いわゆる「JAPAN48」構想について、その発言に注目が集まっていた秋元康氏が「あるわけないだろ」と一蹴。注目を集めている。

これはトークアプリ・755上でのファンとのやりとりの中で明かされたもので、秋元氏はファンからの「東京オリンピックでJAPAN48やるのってマジすか……(震え声)」という質問に対し、「あるわけないだろ。国の大切な行事だぞ」と回答。先頃明らかとなった「NGT48」誕生に関する報道を機に、なぜか一部メディア上で報じられていた、東京五輪に際してのJAPAN48に関する構想を否定した形となった。

そもそもこの問題は、2020年に開催予定の東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会について、秋元氏が理事をつとめているという背景などから、「開会式総合プロデューサーに就任」「各グループ選抜の”JAPAN48″を結成する構想がある」などと実しやかに報じられていたことが背景にあり、そうした報道を受ける形で、タレントのマツコデラックスや、歌手の椎名林檎などが嫌悪感をあらわにするなど、当の秋元氏をよそに一部でも批判が殺到していた。

今回、改めて秋元氏によって「あるわけない」と否定された「JAPAN48」なる構想。ネット上では「安心したわw」「バッシング派は顔真っ赤やなwww」「本人が発表したわけでもないのに噛み付いてたやつw」「そもそもどっからこんな話出たんだよw」といった声が相次ぐ中、氏が総合演出を担当するか否かはまだ判然とはしないものの、この構想そのものについては、やはりというか、単なる怪情報に過ぎなかったようだ。

文・山沖和彦

【参照リンク】
http://7gogo.jp/lp/0lwsnpA3SdaWkVIvojdMdG==/5174

関連記事リンク(外部サイト)

メキシコで「ドラゴンボールZ」のコラボシューズ発売 世界のファンが熱狂!
綾野剛が血まみれで大暴れ!主題歌はマンウィズ 園子温最新作『新宿スワン』特報解禁
【衝撃】レントゲン写真を見たら体内にスポンジボブが発見された!珍事件がネット上で話題
小林薫の人気ドラマ『深夜食堂』が映画化!菊池亜希子が語る本作の魅力とは?
ハッピーターンにレアチーズケーキ味!ネット上で話題 「胸アツ」「「きたぁあああ!」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。