ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1000円以内で買える! 引越しに便利なアイデアグッズ3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

引越しをする人が増えるこれからの季節。必要な荷物や処分したいものをまとめたり、掃除をしたりと、引越しの準備は面倒なもの……。

厳選の3品

ところが、そんな手間を少しでも軽くしてくれるアイデアグッズがある。数あるグッズのなかから、今回取り上げるのは「ふしぎテープ」「ひもくるりん」「かくれん棒ミニ」の3品。いずれも、ネット通販などで1000円以内で購入できるリーズナブルなアイテムだ。ふしぎテープ

モノにはくっつかずテープ同士だけがくっつく、その名の通りちょっと“不思議”なアイテム。一度接着しても簡単にはがすことができて、手で切ることもできる。かさばるケーブル類を束ねるときに使うと便利だ。

PCやテレビなど、ケーブル類をまとめるのは厄介……。

ケーブルを「ふしぎテープ」でまとめていこう。テープだけがくっつくので、ケーブルにのりがつかないのが利点だ。

こんな感じで、すっきりとまとまった。ほかにも、食器類の固定や書類をまとめたりするのにも重宝しそう。

テープの表面に筆記もできるので、どこのケーブルだったかを書いておくのもよさそうだ。ひもくるりん

ビニールひもで雑誌や新聞、ダンボールなどをしばるときに便利なアイテム。先端部分のフックにひもを掛けてクルクル回していくと、結ばなくてもねじれ効果によって、強力に結束できる仕組みになっている。

初めは、結ばずにねじるだけでいいという感覚が理解できず混乱してしまったが、手順に従ってやってみるとしっかりと結束されることが分かるので、心配無用。

結束部分がだんご状になるので、ゆるんだりほどけたりする心配がない。

尻尾の部分にカッターがついているので、余ったヒモをカットするのにハサミを用意する必要がないのは便利。かくれん棒ミニ

フローリングや家具の傷隠し用クレヨン。4色セットになっていて、塗った部分からはみ出たクレヨンをそぎ落とすためのヘラも付いている。

フローリングなどにありがちなちょっとした傷。

フローリングに合う色のクレヨンをチョイスし、傷に沿って塗っていこう。

傷をクレヨンで塗ったら、ヘラを使って塗った部分の周辺についた余分なクレヨンを落とす。

こんな感じで傷が目立たなくなった。傷のほかに、ちょっとした凹みもクレヨンで補修できる。
上手にアイデアグッズを取り入れれば、引越しの準備がグッと楽になりそうだ。これから予定がある人は、ぜひ使ってみては?
(根岸達朗+ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP