ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2014年のAndroidスマートフォンの出荷台数シェアは81.2%(Strategy Analytics調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国の調査会社 Strategy Analytics が 1 月 29 日(現地時間)に公開した 2014 年通期の世界スマートフォン出荷台数に関する調査結果によると、Android の出荷台数がついに 10 億台の大台を突破しました。スマートフォン全体の年間出荷台数は前年同期比 30% 増の約 12 億 8320 万台で、Android はシェア 81.2% となる 10 億 4200 万台でした。2013 年の出荷台数シェアは 78.9% だったので、初の 80% 越えになります。2 位の Apple の年間出荷台数は 1 億 9200 万台でした。シェアは 2013 年の 15.5% から 15.0% にやや下げています。3 位は Microsoft で、シェアは 3.0% となる 3,880 万台でした。4 位以下はその他に分類されています。世界的に見れば Android のシェアは高いものの、2014 年 Q4 で Android のシェアは 78.3% から 76.7% に下がった一方、Apple iOS は 17.6% から 19.6% に上げたので、新型 iPhone の発売が Android のシェアを下げるほどの爆発的な売れ行きであることは維持していると言えます。Source : Strategy Analytics


(juggly.cn)記事関連リンク
MediaTek、CDMA2000をサポートした64bitオクタコアプロセッサ「MT6753」を正式発表
Airtight : Android TVを搭載したNexus Playerでも利用できるAirPlayレシーバーアプリ
Google、「Nexus 6は需要に見合うだけの十分な供給量を確保できなかった」と明かす

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP