ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ふなっしーの“チョコ製巨大モザイクアート”も登場!?松坂屋上野店のバレンタインがアツい!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

いよいよ目前に迫ったバレンタイン。準備に余念がないという方も、まだ何も考えていない…という方にもオススメしたいのが、今回ご紹介するバレンタインフェア。

松坂屋上野店が本館6階催事場および1階和洋菓子売場にてバレンタインフェアを開催する。

会期中は“チョコレートのエレベーター”こと、「チョコベーター」が期間限定で運行され、会場に直行する。チョコレート尽くしのデザインが施された思わずワクワクしてしまいそうなエレベーターを降りた6階の会場「ショコラプロムナード」では国内外の有名ブランド約60店舗が大集合し、2月4日(水)~2月14日(土)まで展開される。

注目の商品はなんと言っても〈FIKA〉の「大丸・松坂屋セレクション(5個入)」(1,620円)(大丸松坂屋限定)。日本初登場となる、ワールドカップで金賞に輝いた実力派ショコラティエのショコラは“NYとスウェーデンの融合”と呼べる逸品だ。そのほか、南仏のケーキショップをイメージした〈ゴンチャロフ プチデザートアラモード〉の「プチデザートアラモード (14個入)」(3,650円)(大丸松坂屋限定)はチョコレート製のミニチュアスイーツがなんともキュート。〈ミッシェル ショーダン〉の「ショコラ ノワール オフリュイ セック(1枚)」(2,916円)チョコレートの上にドライフルーツを贅沢にトッピングした、インパクト抜群の個性派の一品。〈カピバラさんmeetsゴンチャロフ〉からは「カピバラさん型箱(9個入)」(1,080円)も登場。こちらも大丸松坂屋限定となっているので、この機会を逃さずゲットしよう。

さらにぜひともチェックしておきたいのが、会場内に展示されるカラフルなビックマーブルチョコ2000粒以上で描かれた、ふなっしーの巨大モザイクアート。高さ200cm×幅90cmの、超大作と呼ぶにふさわしいスケールのこちらの作品は、直接目にすれば度肝を抜かれること間違いなし?

ところ変わって1階・和洋菓子売場でも、1月28日(水)~2月14日(土)の期間中、各ブランドが今の時期にしか手に入らない限定商品を用意し、バレンタインを盛り上げる。

中でもオススメは、チョコスポンジとチョコクリームで苺をサンドし、グラサージュで仕上げた〈新宿高野〉のバレンタイン限定ケーキ「クールショコラ(1個)」(2,700円)。その他にも、「太陽王(Roi Soleil)」と呼ばれたルイ14世をイメージした〈ガトーフェスタ ハラダ〉「グーテ・デ・ロワ ソレイユ(12枚入)」(3,240円)、〈菓匠 みとわ〉の「枝豆クランチしょこら(55g)」(750円)や〈富士見堂〉の「3種のハート煎餅(5枚入)」(350円)など、 “和バレンタイン”も充実している。

今回のフェアでは全部見て回るだけでも思わず笑顔になってしまいそうなより取り見取りの豊富なラインナップが用意されているので、とっておきの一品を探してみて。詳細はこちら(http://www.matsuzakaya.co.jp/ueno/valentine/)から。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP