ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どんな願いでも叶う!?タイ・バンコクでヒンズー教の神様に祈ってみた。

DATE:
  • ガジェット通信を≫


タイ・バンコクに、どんな願いでも聞いてくれる神様が祀(まつ)られているところがあります。それはアジアを代表する都市の1つであるバンコクの、本当にど真ん中とも言える場所。

場所はチット・ロム駅のすぐそばでショッピングセンターやホテルに囲まれた狭い区画にこぢんまりとある、エラワン・プーム。ヒンズー教の三最高神の一人、プラフマーが祀られています。

もともとこのエリア周辺には、エラワンホテルというホテルが建設される予定だったそうです。建設工事が始まったそうですが、当時事故が多発して工事がなかなか進まない状態だったそうです。

その時に建てられたのがこのエラワン・プーム。エラワン・プームができて以来は工事が順調に進んだとか。その後、「願い事がかなう神様」として、タイ国内に知れ渡り、今では世界中からこちらの場所にお参りに来る方もいるそうです。

実際行ってみると思った以上に小さいですが、宝飾がされて華やかで、参拝客が奉納する花々で埋め尽くされています。ご利益がある神様とあって、参拝客の表情も真剣そのもの。

また、横では華やかな衣装に身を包んでダンスをする女性陣の姿が。これは、実際に願いが叶った人々がお礼参りをする際に奉納するダンスを踊ってくれる人々だそうです。奉納ダンスをしてもらうためにお礼参りをする人々で長蛇の列ができていて、非常にご利益がある神様だというのはどうやら信憑性が高そうです。

バンコクに行く予定がある方は、いろんなお願いごとをしてみてはいかがでしょうか?もしその願いが叶ったら、再び訪れて、奉納するダンスを踊ってもらい、しっかりと御礼をしましょう。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP