ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

綾野剛主演、園子温監督の映画『新宿スワン』が5月公開決定 主題歌/挿入歌はマンウィズ&UVERworldの豪華タッグ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 綾野剛が主演、園子温が監督をつとめた映画『新宿スワン』が5月30日(土)よりTOHOシネマズ新宿ほか全国にて公開されることが決定、特報映像も公開された。

 同作は講談社「ヤングマガジン」誌にて連載の人気コミックの映画化作品。『クローズ』シリーズ、『ルパン三世』の山本又一?がプロデューサー、鈴木おさむが脚本をつとめ、“新宿歌舞伎町”を舞台に、女性たちに水商売の斡旋するスカウトマンたちの騙し合いによる抗争と、成り上がりにかける男のロマンを描く。

 出演者は綾野に加え、山田孝之、沢尻エリカ、伊勢谷友介など豪華な顔ぶれ。綾野は「皆様、お待たせしました。映画『新宿スワン』完成いたしました。ようやくお届けできること、感謝の極みです。園子温組、スタッフ、キャストと共に魂を込めて暴れさせて頂きました。遠慮なく、皆様に爪痕を残す所存です。いざ。」と映画への意気込みを語っている。

 また、今回、映画の主題歌・挿入歌も同時に発表。主題歌はMAN WITH A MISSIONの「Dive」、挿入歌がUVERworldの「Collide」となることが明らかとなっている。MAN WITH A MISSIONの主題歌は今回公開された特報動画にて一部視聴可能となる。

 MAN WITH A MISSIONのJean-Ken Johnnyは、原作コミックについて「原作漫画ノ連載時(略)発売ガ待チキレヌ程ノメリ込ンダ大好キナ作品」と愛着を示しつつ、「我々ノ楽曲『Dive』ノ詞ト世界観ト自分デモ驚ク程化学反応ヲ起コシテ共鳴スルモノニナッタト勝手ニ喜ンデオリマス」と楽曲提供の喜びを語っている。

 一方、UVERworldのTAKUYA∞は「Collide」について「映画『新宿スワン』を最初に見た(略)気持ちが冷めぬまま楽曲制作も同時に進行し、スタジオ内でバンドメンバーみんなで意見を出し合って生まれた」曲だと制作の過程を明かしたほか、「主演の綾野剛さんとはご飯を一緒にしたりライブに来てくれたり等普段から親交があり、一緒に何かやれたらいいねと言っていた事が現実になったこのチャンスにUVERworldとして全力で応じたい!と気を引き締め今回臨ませて頂きました」と意外な動機も語っている。

 公開は少し先だが、スタッフ、キャスト、音楽とこの上なく豪華なメンバーの揃った大作映画に注目しよう。

◎映画情報
『新宿スワン』
2015年5月30日(土)公開 TOHOシネマズ新宿ほかにて全国公開
原作:和久井健『新宿スワン』(講談社「ヤングマガジン」刊)
プロデューサー:山本又一?
監督:園子温
脚本:鈴木おさむ 水島力也
出演:綾野剛、山田孝之、沢尻エリカ、金子ノブアキ、深水元基、村上淳、久保田悠来、真野恵里菜、安田顕/山田優、豊原功補、吉田鋼太郎、伊勢谷友介
主題歌:「Dive」MAN WITH A MISSION / 挿入歌:「Collide」UVERworld(ソニー・ミュージックレコーズ)
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (C)2015「新宿スワン」製作委員会

関連記事リンク(外部サイト)

映画『TOKYO TRIBE』のドープなパーティーが開催!
園子温監督がバンド結成、石崎ひゅーいとの対バンで初お披露目
オオカミが犬ぞりを乗り回す? MAN WITH A MISSION 新Sgのアートワーク公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP