ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

WIndows 8.1とAndroid 4.4.4のデュアルブートタブレット「Onda V919 Air 3G dual boot」は専用ボタンでOSの切り替えが可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Windows 8.1 bing と Android 4.4.4 をサポートした iPad Air 2 似のデュアルブートタブレット「V919 Air 3G dual boot」が中華タブレットメーカーでは有名な Onda より発売されました。デュアルブートタブレットと言えば、Teclast の X シリーズが有名だと思いますが、ブートローダーで OS を選択する Teclast 製品とは異なり、Onda V919 では専用の OS スイッチボタンで Windows と Android を切り替えることが可能で、OS の切り替えは Teckast 製品よりも楽です。Onda V919 の主要スペックは、9.7 インチ 2,048 × 1,536 ピクセルの IGZO 液晶ディスプレイ、Intel Atom Z3736F、2.16GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、32GB / 64GB ROM、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、6,000mAh バッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能は、Wi-Fi、Bluetooth v4.0、2G / 3G(通話対応)に対応。筐体サイズは 240 x 170 x 7.9mm、質量は 496g。日本語にも対応していることになっています。海外では 32GB モデル が $230 前後で販売されています。Source : OndaYouTube(デモ動画)


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxy S 6のTouchWizでアプリだけではなく、組み込みの機能までもアドオン化する計画?
HTCカメラアプリでようやくクロップ・ミー・イン機能が利用可能に、前後カメラの画像をシームレスに合成
Sony Mobile、Walkman 8.5.A.2.7からSonyアプリのMaterial Design化とAndroid 5.0への対応を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP