ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

nifty、MVNOサービス「NifMo」のデータプランとSMSオプションの値下げを発表、データプランの変更受付を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ISP 事業者の nifty が 同社提供の MVNO サービス「NifMo」のデータプランと SMS オプションの価格改定、「機器セット割」と「@nifty 接続サービス セット割」の提供、データプラン変更の受付開始を発表しました。データプランの価格改定は、4GB プランが従来の 2,500 円/月から 1,600 円/月に、7GB プランが 3,500 円から 2,800 円に下がります。また、各プランの SMS オプションの価格も 250 円から 150 円に下がります。価格改定は 2 月 1 日より実施され、既存のユーザーは自動的に新料金が適用されます。まだ同日より提供される「機器セット割」は、NifMo の端末とプランをセットで購入した場合に翌月より 24 か月間、データプランの利用料から 200 円割り引くサービス。「@nifty 接続サービス セット割」は @nifty 光 / ADSL に加入している場合に NifMo のデータプランの利用料から 200 円割り引くサービスです。そして、本日(1 月 29 日)より NifMo のユーザーページを通じて利用するデータプランを 1 か月単位で変更できるサービスも開始されました。現在のプランは 2GB、4GB、7GB だけなので、この 3 種類の間でプランを変更できます。新プランは申込月の翌月初日より適用されます。Source : nifty


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Bluetooth v4.0対応の軽量ヘッドバンド型ワイヤレスヘッドセット「SBH60」をXperia Store限定で発売
Microsoft、GmailやExchangeに対応した公式メールアプリ「Microsoft Outlook」をプレビュー公開
Microsoft、Androidタブレット向け「Word」「Excel」「PowerPoint」の正式版をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP