体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

湯川潮音、信州の高齢者の“明るい遺言”から言葉を紡いだ「家族のうた」を公開

湯川潮音、信州の高齢者の“明るい遺言”から言葉を紡いだ「家族のうた」を公開

湯川潮音が歌を担当した楽曲「家族のうた」が、本日1月29日(木)より公開された。同曲は長野県の地方紙信濃毎日新聞の特別企画「家族のはなし2014」として、同社が長野県に暮らす高齢者から募った手紙を元に制作されたもの。

日本一の長寿県として知られている長野県。信濃毎日新聞は、そんな健康県に住む高齢者が家族に向けた手紙、“明るい遺言”を募集し、その言葉を紡いで「家族のうた」を完成させた。また楽曲とあわせて公開されたミュージック・ビデオは、たくさんの小さなジオラマ模型を約1ヶ月間かけて、ひとつひとつ撮影した写真を繋ぎあわせて制作された。

同曲は、現在iTunes storeにて配信中。故郷についつい帰りたくなってしまうような歌詞、楽曲、映像となっているので、ぜひチェックしてみてほしい。(鶯巣大介)

湯川潮音 / 家族のうた

http://youtu.be/qzM7y7yy7-w

メイキング 家族のうた

http://youtu.be/JExJjVBMdXo

・「家族のはなし2014」特設サイト
https://ad.shinmai.co.jp/kazoku2014/

・湯川潮音の楽曲はOTOTOYにて配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/41

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。