ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【簡単すぎる】寝てる間に英単語を覚えるための3つのコツ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

寝てる間に学習CDを効くことで勉強ができちゃう「睡眠学習」。一部からは「ニセ科学だ!」って意見も多かったんですが、先月ぐらいに脳科学界隈で話題を呼んだ「ボキャブラリーは睡眠学習で増やせる」って論文(英文)によれば、復習用に使うなら十分に価値はあるらしい。

・ノンレム睡眠で学習CDを聞く
これはスイス大学の研究でして、ノンレム睡眠時(眠りが深い状態)に外国語の音声を聞くことで、ボキャブラリーは増えるのかどうかを調べたんですな。被験者はドイツ人の学生で、午後10時からオランダ語の学習CDを聞いてもらいまして、その後でベッドの中へ。ノンレム睡眠に入ったところで、さらに学習CDを続けて聞かせたらしい。

・「聴覚刺激」という手法
すると、ノンレム睡眠時にCDを聞いた学生は、起床後に単語を思い出す確率がグンと上がったんですな。これは「聴覚刺激」っていう手法で、睡眠中の脳波を調べたところ、学習時に現れるシータ波が計測されたんだとか。意識はなくても、脳は単語を覚えようと頑張ってくれるみたいですねぇ。

そんなわけで、この研究を実生活の勉強に活かすには、 

「寝る前に英単語の学習CDをひと通り聞いておく」
「同じ学習CDを、眠りに入ってから2~3時間後に再生されるようにセットしておく」
「目が覚めたら、すぐにテストをして記憶の定着をはかる」

の3つのポイントをおさえるのが大事みたい。ボキャブラリーを増やしたい方は、ぜひお試しあれ。

執筆: Yu Suzuki http://yuchrszk.blogspot.jp
詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/01/29/eng/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP