ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イチロー マーリンズ監督はヤ軍ジラルディ監督より相性いい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 イチローがマイアミ・マーリンズと1年契約で合意したが、この新天地はイチローにとってどのようなものになるのか。米紙スポーツコラムニストは監督がマイク・レドモンド氏であることは好材料だと指摘する。

「レドモンドはツインズに在籍していた現役時代にイチローと数多くの対戦経験があり、当時からリスペクトしていた。出身はシアトルで、イチローとは話が合うでしょう。エゴや先入観を持たない人物として知られ、ヤンキースのジラルディ監督より相性はいいはず。

 それにレドモンド自身、現役時代はイヴァン・ロドリゲスやジョー・マウアーといったスター捕手の控えに徹してきた。だからこそ、今のイチローの気持ちは手に取るように分かる」

 レドモンド監督就任後の2年間、139勝185敗とパッとしないマ軍だが、今季はリーグ屈指の野手陣を手に入れ、ポストシーズン進出の可能性が高まっている。シーズン終盤、歓喜の輪の中心にいるイチローの姿を見たい。

※週刊ポスト2015年2月6日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
イチローが使い続けるバットの原木にまつわる悲惨な現実
斎藤佑樹 イチローとおそろいのウインドブレーカーは8925円
イチロー 斎藤佑樹への取材に影響力をもつも記者はビクビク

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP