ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これを観ればもう一度恋が出来る?  シニア婚応援映画『トレヴィの泉で二度目の恋を』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


シャーリー・マクレーン(『アパートの鍵貸します』)、とクリストファー・プラマー(『人生はビギナーズ』)という2大アカデミー賞俳優がイタリアを舞台に贈るチャーミングなラブストーリー『トレヴィの泉で二度目の恋を』。1月31日(土)よりBunkamuraル・シネマほかにて全国順次ロードショーとなります。

最悪な出会いから始まるとびきりチャーミングなエルサと、とびきり頑固なフレッドの恋。しかし、エルサのチャーミングで素敵な嘘をつく? という魅力も存分に発揮し、妻を失い心を閉ざしていたフレッドは次第に笑顔を取り戻していく。エルサの夢は夜な夜な観ているフェリーニの傑作映画『甘い生活』のヒロインのように愛する人とトレヴィの泉に行くこと。果たしてフレッドはその夢を叶えることができるのか?

人生黄昏時に再び全てが輝き始める瞬間が凝縮し、人生はいくつになっても楽しむ事が出来ると教えてくれるだけではなく、二人の一筋縄ではいかない恋の行方に笑って泣いてときめく、珠玉のハートフルムービーです。

本作はシニアの男女二人を描いたラブストーリー映画ですが、今日本でも中高年の「パートナー探し」「婚活」がブームだそう。ある結婚相談所では60歳以上の入会者が去年に比べて2倍にもなっているという驚きのデータも。また50歳以上の単身者のうち実際に活動をしている人は12%、 関心がある人は34%、合わせると46%の人が婚活に関心があり、益々増加することを予想される。中高年の婚活イベントでは境遇や経験が似ていることもあることから、相談やおしゃべりがしやすいというメリットがあり、友達付き合いレベルの人を見つけることも多い。

しかし婚活するには新たなパートナーと再び幸せな生活を送りたいという人も多いはず。そこに辿り着くには何が大切なのでしょうか?

まず偏屈で嫌みな性格のフレッドが徐々に気になりだしたエルサは、積極的に行動を開始。それは、お茶を飲みに来たフレッドとこれまでの人生や、エルサの夢について(チャーミングな嘘もあるけれど)素直に話すところから。第2のステップとして、フレッドをダンス教室へ連れて行く。ここでは頑なに踊らないと言い張るフレッドに敗れるエルサだが、根気よくフレッドの元を訪ね続ける。やがて出会ったころはほとんど自分の事を話さなかったフレッドも自分の気持ちをぶつけてくる。そして二人はショッピングやレストランなどで若い恋人のようにデートを重ねてゆく。エルサの「生きる意味が教えてあげたい」という惜しみない愛情がフレッドを変え、二人は幸せな日々を送り始めるのです。

大事なのは積極的に行動をし、何もかも包み隠さず相手に素直に話すこと。ある結婚相談所でも中高年の場合、若い人と比べて抱えている問題や境遇が多岐にわたるので、自分が抱えている問題を明らかにして信頼関係を築くことが大切だといいます。

本作は、中高年のパートナー探しの極意が要所要所にチラリ。恋をして、いつまでも若くたいなら、映画の中でヒントを見つけてみて。

http://torevinoizumide.com

(C)2014 CUATRO PLUS FILMS, LLC

カテゴリー : エンタメ タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP