体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

GoogleがAndroid TV搭載の外付け端末『Nexus Player』を2月下旬に国内発売へ 価格は1万2800円

Nexus Player Nexus Player

別売りのゲームコントローラーを利用することで、コンシューマーゲーム機同様のゲーム体験も可能に。『FINAL FANTASY III』(スクウェア・エニックス)、『ソウルキャリバー』(バンダイナムコゲームス)といったアプリが対応を予定しているとのこと。

HDMIポートに差して使う『Chromecast』との違いとして、Googleは「テレビで最も安価に、シームレスにコンテンツを楽しめる」と説明しています。Androidスマートフォンやタブレットと組み合わせて利用する『Chromecast』と比べて、『Nexus Player』はWi-Fi環境とGoogleアカウントがあれば本体だけで利用が可能。『Google Cast』にも対応するので、スマートフォンやタブレットと組み合わせて『Chromecast』のように利用することもできます。

内蔵ストレージは8GBなので、映画をダウンロードしたり大容量のゲームを多数インストールするのは難しそうですが、ストリーミングコンテンツをよりテレビ的な操作で楽しむのには便利そうです。

『Nexus Player』主な仕様
本体サイズ:120×120×20mm
重量:235g
チップセット:Intel Atom 1.8GHz クアッドコア Imagination PowerVR Series 6 グラフィックス 2D/3Dエンジン
メモリー:1GB
内蔵メモリー:8GB
ポート:DC 18W電源×1、HDMI出力×1、microUSB 2.0 Type-B×1
通信方式:IEEE 802.11ac 2×2(MIMO)
リモコン:単4電池×2付属、Bluetooth Smart、40g、37×140×16mm
付属品:本体、音声検索対応リモコン、電源アダプター、単4電池×2、クイックスタートガイド、保証/安全/規制に関するガイド

Nexus Player
http://www.google.com/intl/ja_jp/nexus/player/

前のページ 1 2
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。