ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

sukekiyo単独ツアーに東京ホール公演追加、Toshl・三上博史コラボ音源の試聴解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

初の対バンツアー“「The Unified Field」-双卵の眼-”を昨日1月28日よりスタートさせ、2月4日に1stミニアルバム「VITIUM」のリリースを控えるsukekiyo。この新作にあわせて実施される単独公演の追加スケジュールとして“sukekiyo 二〇一五年公演「The Unified Field」-VITIUM-”が発表された。

新たに開催がアナウンスされたのは2月28日の東京・調布市グリーンホール公演。同公演では来場者特典として「マル秘映像が見られるシークレットコード付きポストカード」が配布される。“マル秘映像”は3月9日12:00より公開される予定で、sukekiyoの貴重な姿が観られるとのことだ。

さらに国内公演後に中国・上海での海外公演が開催されることが決定。

日程は3月15日で、さまざまなアーティストがイベントやライブを開催している“サブカル系文化センター”上海浅水湾文化芸術中心2F q.houseを舞台に行われる。オーディエンスを圧倒するsukekiyoの鮮烈なパフォーマンスが上海でどう評価されるのか注目が集まる。

また新作「VITIUM」に関連した続報も到着した。

SoundCloudでは初回限定盤の特典ディスクに収録されるX JAPANのToshl(Vo)をフィーチャーした「雨上がりの優詩 Collaboration with Toshl」、俳優としても活躍する三上博史とのコラボが実現した「focus Collaboration with 三上博史」の音源試聴が解禁。

また「VITIUM」の全曲試聴音源や、京(Vo)が手がけたキャラクター「ゼメキス家(The Zemeckises)」をフィーチャーしたアニメ仕立てのCMもYouTubeにて公開されている。

ライブ情報
追加公演
sukekiyo 二〇一五年公演「The Unified Field」 -VITIUM-
2015年2月28日(土)調布市グリーンホール 開場 17:30 / 開演 18:00
入場料 5,400円(税込)
席種 全席指定
問合せ
・調布市グリーンホールチケットサービス 042-481-7222
・NEXTROAD 03-5712-5232(平日14:00~18:00)

来場者特典:マル秘映像が見られるシークレットコード付きポストカード
チケット先行:京 online会員先行予約
受付期間:2月9日(月)12:00~2月11日(水)23:59
チケット一般発売日:2月14日(土)

雨上がりの優詩 Collaboration with Toshl 試聴
https://soundcloud.com/sukekiyo_band/collaboration-with-toshl-preview

focus Collaboration with 三上博史 試聴
https://soundcloud.com/sukekiyo_band/focus-collaboration-with-preview

リリース情報
ミニアルバム「VITIUM」
2015年2月4日発売
一般流通

初回生産限定盤(2CD)SFCD-0150~151 3,000円+税

通常盤(CD)SFCD-0152 2,500円+税
Manufactured by FIREWALL DIV. / Distributed by Sony Music Marketing Inc.

京公式オンラインストア

数量限定豪華盤(Blu-spec CD2+Blu-ray+T-shirt+Special Booklet)PZSK-0007~8 9,259円+税
数量限定初回盤(Blu-spec CD2+Blu-ray+Special Booklet)PZSK-0009~0010 6,944円+税
Manufactured by sun-krad Co., Ltd. / Distributed by sun-krad Co., Ltd.

関連リンク

■sukekiyo official sitehttp://sukekiyo-official.jp/
■sukekiyo official Twitter@sukekiyo_band
■京 official sitehttp://kyo-official.jp/
■京 official Twitter@kyo_official

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP