ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SHOCK EYE(湘南乃風)、映画『神様はバリにいる』大ヒット御礼舞台挨拶に登壇決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ファントム・フィルム配給作品『神様はバリにいる』が、1月17日より公開スタート、67館という小規模公開にも関わらず、1週目は興行収入ランキング初登場第9位、2週目も9位(館数70館)とランキングを維持し、驚異の大ヒットを記録している(興行通信社調べ)。この大ヒットを記念して、2月1日東京・新宿バルト9にて、大ヒット御礼舞台挨拶を開催する。

当日は、主演の堤真一をはじめ、ナオト・インティライミ、主題歌を担当した湘南乃風SHOCK EYE、そして李闘士男監督といった超豪華ゲストが登壇し、応援してくれた観客の人たちに向けて、感謝の気持ちを伝える。

本作は、バリ島で暮らす“自称爽やか”な日本人の大富豪アニキを主人公に、元女起業家、眼科医、ストーカー?――といった「今」を変えたい人々がアニキとの出会いで人生を変えていく、実話から生まれた、笑って元気になる成功哲学のつまった開運コメディとなっている。

関連リンク

湘南乃風 オフィシャルサイトhttp://www.134r.com/
湘南乃風 オフィシャルFacebookhttp://www.facebook.com/shonannokaze
湘南乃風 YouTube Channelhttp://www.youtube.com/134recordingsch

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP