ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

記念日には“写真館”で写真を撮ろう。写真家・平間至による写真館が三宿に誕生

DATE:
  • ガジェット通信を≫
main

平間至による写真館「平間写真館TOKYO」が1/18に東京・三宿にオープンした。

タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE.」のポスター広告シリーズなどを手がける写真家の平間至。そんな彼が、デジタル化によって誰でも簡単に写真が撮れてしまうこの時代の中で、もう一度写真の大切さを伝えていきたいとこの写真館を立ち上げた。
実は平間自身、宮城県・塩竈で110年の歴史を持つ「ひらま写真館」の跡継ぎだった。東京で活動しながらも自身が持ち続けていた写真館への想いと、東日本大震災で全壊した家屋から回収された写真を目の当たりにした時に平間が感じた「すべてが無くなっても、写真があれば<記憶>を伝えていくことができる」という考えから、今回の企画が実現。

同館には、結婚式や成人式、七五三や家族写真といった記念写真やポートレイトなどを撮影できるスタジオを設置。撮影は平間や専属フォトグラファーによって行われ、価格は1ポーズ12000円〜。またスタジオはライブやイベントスペースとしても利用されるほか、ギャラリーも併設されているので、イベントも楽しみ。現在は、その第一弾として平間写真館TOKYO×TOWER RECORDS「NO MUSIC, NO LIFE? 写真展」が〜3/31(火)まで開催中。(2/15〜18は展示替えのため開催なし)。また2/14(土)のバレンタインには限定撮影会も企画中とのこと。

sub

写真を撮るということは、思い出を目に見える形で残すということ。スマートフォンやデジタルカメラで撮影するのも楽しいけれど、ただ純粋に「写真を撮りに行く」という体験は、きっと新鮮なはず。人生の節目に、または何でもない日々の中で、ちょっぴり緊張しながら写真館のカメラの前に立ってみるのはいかがだろうか。

「平間写真館TOKYO」
住所:東京都世田谷区池尻3-28-5 B1F
電話:03-6413-8400
営業時間:10:00〜19:00
定休日:毎週水曜日
http://hirama-shashinkan.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。